のど飴がまずくて泣いている

おはようございます。

先日から風邪をひいている私です。

 

スポンサーリンク

 

ほぼ回復しましたが若干喉に違和感が残っているための今朝も通勤時にのど飴を買いました。

 

私は気に入った物はずーーーーーーっと買い続ける人間なのでいつも同じ物を選びます。

 

しかし、今朝に限って私の冒険家の血が騒いでしまいました。

 

今思えばあのとき冷静に自分に一言、言い聞かせることができたなら、、、

 

会社について開封したのど飴。

 

まずい。

 

まっず!!

 

まずーーーーー!!!!

 

 

いや、たしかにのど飴は喉にいいものであって、その味は必ずしもおいしくある必要はないのかもしれない。

 

けどね、、、、

 

口に放り込んだ瞬間吐き出すほどのまずさはさすがに想定外!

 

ここまで否定させていただいたので商品名は当然公開しませんが。

購入した事はとても後悔しています。

 

 

あと何個残っているだろう……

 

食べる度に喉がすっきりするけど心がもやもやする。

 

喉にも心にもしみるのど飴。

 

 

しみすぎです。

 

 

私はこののど飴の処理の仕方を必死に考えました。

 

事務所にいる人間に1人1個配る。

すると中には必ず味覚音痴がいるもので「オレはこの味平気だな、結構好きだな」なんて言う人が出てきます。

 

そうなったらこっちのもの。

 

必要以上の恩義と共に残りののど飴を押しつけて差し上げましょう。

 

ということでのど飴を配ってきます。

 

 

みなさん今日も健やかな1日を

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

おにっちVALUはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です