感情を同調させる

 

泣いている赤ん坊を泣き止ませようと全力の笑顔で向き合う

赤ん坊は泣き止まない。

何故か

赤ん坊からしてみれば

「自分はこんなに悲しんでいる(問題を抱えている)のにどうしてこの人は笑っているのだろう。」

そういった感覚を得るのではないだろうか。

一端赤ん坊の表情に合わせた感情をもって接した後、少しずつ笑顔に導く。

 

相手が大人でも同じ。

 

自分が悲しんでいるとき、苦しんでいるとき

元気のないとき

元気づけようとして急に元気に接せられたら

戸惑う

戸惑いは反発を産む。

結果、逆効果になる。

一度相手に合わせたテンションで接してから少しずつ元気に導く。

 

相手と同じ表情や姿勢をするというのは単純なようで実は効果的で、そうすることで相手の感情や考えが少しでもわかったりする。

 

相手を思いやるというのは自分の想像で相手の気持ちを決めつけることではなくて、どれだけ相手がわかって欲しい感情を受け止められるか

 

人と接するというのはとても奥が深い

 

スポンサーリンク

 

コロンビアに勝った!セネガルにも勝って予選突破しよう

 

やった!

やってくれた!

日本代表!!

 

勝ち点3をもぎ取った

試合内容なんて関係なく

初戦で勝ち点3

100点です

 

次の試合、その先と作戦が立てやすくなりました。

この調子で決勝トーナメントそしてベスト16

なんなら優勝しちゃって欲しい。

 

私の目の黒いうちに

男子日本代表がW杯優勝する

そんな日がくることを祈っています。

 

今大会はVARの影響もあってPKが多い。

 

確実な証拠をもっての判定だからこれはこれでいい

その辺のグレーな感じも含めてサッカーの面白さだともちょっとだけ思うけれど

だめなものはだめ。

 

ルールの中で素晴らしいサッカーをしてください。

 

んじゃ

 

スポンサーリンク

がんばれサッカー日本代表

 

みなさん見てますか?

W杯

私は体力が続く限り見続けています。

 

さて今日は我らが日本代表が初戦を迎える大切な日

相手はコロンビア

前回大会でも対戦し、ギッタンギッタンにやられた相手。

 

前回大会からあまりメンバーが変わっていない日本代表なので正直勝てるイメージが湧きにくい

それくらいギッタンギッタンにやられた相手

 

しかし日本人の良さはその勤勉性

前回と変わらないメンバーということは

前回の失敗を活かして何かやってくれるはず!

 

楽しみに夜を待ちましょう

 

楽しみ

楽しみ

 

早く帰りたい

 

スポンサーリンク

W杯の魔物

 

W杯には魔物が巣くうと言われています

そして早くも私はその魔物に魅入られたようです。

 

体力を吸われています

 

ものすごく眠たい。

ずーっとだるい

 

これきっと魔物の影響だと思うんです。

 

この調子でいくと大会終盤にはミイラみたくなっているのではないだろうか?

そんな不安を抱えながら今週もスタートです

 

スポンサーリンク

ロシアW杯が始まりました

 

夏ですね

こんな人が出てくるくらい夏です

 

 

そして、始まりました

ロシアW杯!

 

サッカー狂の私は大会期間中は

ロシア時間で生活し、

ボルシチとピロシキと少量のウォッカしか摂取しません。

 

ただ、生活の場はあくまで日本。

当然社会は日本時間で回るので私もそこは妥協してあわせます。

するとあら不思議

寝る時間がない

 

 

偏った食生活

限りなく削られた睡眠時間

 

体に良いわけありません。

 

W杯が終わって夏真っ盛りになった頃には

ミイラみたいになっているかもしれません。

 

 

なにはともあれ

 

サッカー

楽しいですね

 

スポンサーリンク

 

 

 

人と比べるということ

 

人と比較されるのを嫌がる人がいます。

大多数がそうかもしれません。

 

何故それを嫌うか

それは

自分の価値を否定された気持ちになるから。

 

他人の判断を基準に自分が自分と他人を比較してしまっているから。

他人の判断は実は重要ではなくて、自分が自分のことを否定してしまっているから

 

自分を完全に客観視することはできないから、他人の意見を参考にすることは大事だ。

けれどそれが全ての正しいわけではない。

 

ましてやその判断の基準を何に置いたかによって優劣なんて簡単に変わる。

全ての点で劣っているなんていうことはありえない。

 

 

現時点では誰かに劣っているかもしれない

けれどそれが永遠に続くわけでもない。

劣っていることが嫌だったら覆せば良い。

 

そんな風に考えると人から受ける比較なんてどうでも良いことのように思えてはこないだろうか。

 

自分を否定しない

 

自分の中にしっかりとした軸を持つ

 

そうすれば小さなことで心は揺らがない

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ELLEGARDEN 二次先行

 

明日から!

一次先行は何かの間違いで落選してしまった私ですが

今回は必ず当選すると確信しています。

なんたって一次先行落選以来全くくじ運使ってないから!

ローソンのスピードクジも全部はずれを引きましたから

狙ってはずれを引きましたから(ちっ!

 

とりあえず今からありとあらゆる神さまにお願いしてきます。

 

 

明日の18時から申し込み開始!

みんな忘れずにね

 

楽しみだねELLEGARDEN

二次先行(最終先行)

6/14(木)18:00~6/23(土)23:59
当落発表:7/3(火)13:00~
入金期間:7/3(火)13:00~7/6(金)21:00

 

スポンサーリンク

発想の転換をすることで全てをエネルギーに

 

いらっときたとき

悲しいとき

 

その感情は自分が作り出したもの

 

現実には関係なく自分の脳がそう解釈して体に反応を促す。

 

だったら自分の受け取り方次第で全ては良い方向に向かう

 

そう思いませんか?

 

例えば

 

地下鉄で足を組んで座る

足をだらーっと伸ばして座る

邪魔です。

しかしこれも

彼は驚いたフクロウのモノマネをきわめて世界に貢献しようとしていると解釈すればどうでしょう?

足をだらーっと伸ばした先の床が実ははがれて浮き上がろうとしている。

彼はそれを必死に押さえているのかも知れない。

そう解釈したらどうでしょう?

 

めんどくさい

 

えぇ、めんどくさいですね。

しかし、この程度で人間の考えの癖は変えられません

 

ここから更にもうひとがんばり

 

雨の日

水たまりから大量の雨水を跳ねられ、それを避けた先に大きな水たまり

「マンガか!」と思わず1人ツッコミを入れたとしましょう。

靴の中はびっしょびしょです

腹が立ちますね

悲しいですね。

 

しかしこれも

 

実はそこにかまいたちが起こっていていち早くそれに気がついた運転手が私を助けるために止むに止まれず水を跳ねることで命を救ってくれたと考えたら?

 

傘を振り回しながら歩くオジサン

危ないですね。

 

これも実は

オジサンの振り回しが地球の自転の動力の一端を担っていると考えたらどうでしょう。

 

 

めんどくさい

 

確実にめんどくさいですね。

 

 

このめんどくさくなるまでのセットをあと8回繰り返してください。

 

 

そうすると見えてきます

開けてきます

悟り

 

いちいち考えるのが面倒でネガティブな感情を抱くことにうんざりすることでしょう。

 

 

やってみてください

 

私は面倒だから4回目のセットで挫折しました。

 

どなたか最後まで到達できたら結果を教えてください

 

 

スポンサーリンク

 

昨日からずっとお腹が痛い

 

痛い

お腹

昨日からずっと

 

何か悪い物でも食べただろうか

いや、記憶にない。

 

風邪だろうか

 

なんとなく体調が優れない気がする

 

 

なにこれ。

 

季節の変わり目

気をつけましょう

 

誰か私に呪いかけてない?

 

お腹痛い

 

スポンサーリンク

サラリーマン生活とバスケットボール

 

私は気がついてしまった。

サラリーマン生活とはバスケットボールのようなものだということに。

そう社会とは

バスケットボールだ

 

なんの事かわからない?

勘の鈍い人を切り捨てないのが優しい私

 

実況と解説風に丁寧に説明しよう。

 

実況(以下:実)「さぁジャンプボールで試合開始です」

解説(以下:解)「よろしくお願いします」

 

実「ジャンプボールで仕事と言う名のボールを取ったチームがパスを回します」

解「上司と呼ばれるジャンパーが自分のポイントを稼ぐ為に必死にボールに食らいつきましたね」

 

実「おおっとここで早くも審判の笛!どうやらトラベリングの反則があった模様です」

解「はい、一度請け負って保持した仕事をちょっと触ってみて面倒だと気がついたのでしょう。再度誰かに渡そうとパスする先を探しながらドリブルしてしまいましたね。」

 

実「さぁスローインで試合再開です。ん?スローインと同時にまた主審の笛です」

解「チャージングですね。力任せに相手プレーヤーに仕事を押しつける反則です」

 

実「これはいけませんねぇ。さらに試合は続きます。華麗なパス回しからシュート!決まりました!」

解「これは3ポイントですね。完了予定日よりかなり離れて納めましたよ!効果的な攻撃ですがあまり3ポイントを決めすぎるとどんどんパス(仕事)が集まってきますしマークが集中してしまいます。」

 

実「なるほど!さて、試合は相手チームの反撃。とここでまた反則があった模様です。」

解「バックコートバイオレーションですね。一度始めた仕事を相手に返す反則です」

 

実「ありがちな反則です。」

 

実「スローインから試合再開。ん?また笛です。これは3秒バイオレーションですか?」

解「そうですね。既に出来上がった仕事をまだやっているフリをして時間を稼ぐ反則です」

 

実「これは姑息ですねぇ。おっ、これは見事なダンクシュート!」

解「やってられるかぁ!!と見事に仕事を叩きつけましたね」

 

とまぁこんな感じ。

もうね。完全にバスケットボールだよね。

バスケットボールってサラリーマンを見ていたオジサンが思いついたスポーツだよね。

 

 

と、ここ数日の暑さで完全におかしくなっているオジサン(私)の妄想

 

5ファールで退場させられる前に仕事します。

 

やってられるかぁ!!(ダンク)

 

みなさんも適度に休憩を入れて水分補給してくださいね。

 

スポンサーリンク