話の聞き方

 

話を聞く

 

音や言葉というのは自分から何もしなくても

空気の振動が鼓膜に伝われば脳がその情報を処理して

理解することができるから

聞くという行為を意識することは少ないかもしれません。

そしてそれが実は結構難しいことだと気がついていない人がたくさんいると思います。

 

話を聞くと言うのは

相手の言葉を最後まで聞いて伝えたい事をしっかり受け止めることです。

しかし相手の話の途中で自分の意見を述べてしまったり

アドバイスを始めてしまったりする人がいます

 

聞く側だったのに

いつの間にか話す側に回ろうとしてしまう

 

自分の話を聞いて欲しい側は

一生懸命悩んでいることや

よく考えて頭の中である程度まとめた情報を伝えようとしているのに

反射的に思いついた相手の考えを押しつけられるはめになってしまいます。

 

それが自分の意見を肯定しているものならまだしも

否定するような内容だったら話す側は大きなストレスを抱えてしまいます。

 

相談という形をとっていても

話をしようという段階である程度頭の中では結論が決まっています。

その話を途中で遮られたり否定されることを話す側は望んでいるでしょうか。

 

・まずは相手の話を最後まで聞く

・意見を求められるまでは自分の考えを話さない

・誰かの考えが100%正しいことなんてない

・話を聞いて欲しいと言われたら聞いて欲しいのであって意見がほしいのではない

 

これらの事を理解して

相手の話を聞いてあげましょう

 

うんうん聞いてくれるだけを求めていることって

結構あると思います。

暑さ寒さも

 

暑さ寒さも彼岸まで

厳しい残暑もいつまでも続くわけではなく彼岸の頃には落ち着くものだ

そんな風に人はいいます

ちなみに

彼岸の入りは9月20日

なのに

 

 

昨日の最高気温が

20℃

 

なにこれ

 

彼岸までは続くんじゃないの?

 

連日30℃を超える気温が続いて

いきなり

20℃

 

体調を崩すなって方が無理な話だ

 

お盆休みに寝込むなんて悲しいことにならないように

しっかりケアして過ごそうと思います。

 

 

地球温暖化

 

暑い

ものすごく暑い

近年は自分が幼かった頃には考えられないような温度まで最高気温が到達しています。

私の記憶が不正確なのでしょうか

とにかく

暑い

ものすごく暑い

 

何かをしようという気力が根こそぎ溶かされてしまうくらい暑い

適度な休息

水分補給

そして

わずかな体調の変化にも気をつけながら

なんとか暑さをやり過ごしましょう

 

スポンサーリンク

心配や不安

 

心配していることや

不安に思っていること

大体は実現しないことなんだけれど

時々それが現実になってしまうから

ほとんどの事は起こらないと言われても

不安や心配からは離れられない

 

現実に起こったことの対処法を考えたら

あとはそのことは考えないようにする

頭ではわかっていても

感情が揺さぶられて

そう簡単には頭から離れない

 

心配事や不安を

なくそうと躍起になっても

次から次に何かが起こるから

その行動には終わりがない

 

結局離れられないなら

うまく付き合うしかない

今より少しでも心が落ち着く方法を考え

少しだけましな状況に感謝しよう

 

心配や不安はなくならない

 

それも生きるために必要な本能だから

まもなく夏至

 

今年の夏至は6月21日

1年でもっとも昼の時間が長い日

この日を境にだんだん日は短くなっていきます

19時過ぎまで空が明るいこの時期が私は大好きなので

日が短くなっていくと思うと寂しさを覚えます。

 

夏本番

 

熱中症やコロナウイルスに気をつけて

楽しく過ごしましょう

 

 

 

自分らしい生き方って何

 

自分らしい生き方ってどんなものだろう

自分のやりたい事ってなんだろう

 

人間一度は考えることだと思う

 

私もご多分に漏れずそんなことを考えたりする

むしろいつも考えている

 

ああでもないこうでもない考えた結果いつもたどりつくのは

毎日決まった時間にやらなければならないことをする生活をしたくないということ。

単調な生活をしたくない

そんなこと

 

FIRE(Financial Independence, Retire Early)

最近時々耳にする言葉

経済的独立と早期退職

 

収入を増やし支出を減らすことで将来の生活をまかなうのに十分な不労所得を得る。

そして早期退職する。

そんなライフスタイル。

 

これだ。

いや厳密に言うと「これに近い」だ

 

私は欲望の塊なので無理をしてまで支出を削りたくない。

無駄遣いをしないなんて言うのは当然そうだがそこまで切り詰めるかというような節約はしたくない。

そう

自分に甘いのだ

人生いつ終わるかもわからないのに不確定な未来のためだけに現在を犠牲にするような生活はしっくりこない。

支出を減らす方の努力はそこそこにしておきたい

 

一方

収入を増やす方

様々な副業や投資について学んだ結果

たどり着いたのが株式やコモディティに対する投資

色々な事を調べたり学習しながら投資することは面白い

面白いので苦にならない

時々含み損で苦になるが

苦にならない。

少しずつ自分の判断が成長していることを感じる時には

幸福感も得られる。

とにかく今を犠牲にしないで描く未来に近づくことが自分の理想

こうやって書き出してみるとなんとなく頭の中で考えていたものが明確になる。

 

毎日同じ生活を規則正しく繰り返し

週に5日働き2日休む

ずっとそれを繰り返すことに疑問を感じたら

それを乗り越えて自分の生きやすい生活スタイルを手に入れようと考えてもいいんじゃないか

 

世の中の形も変わってきているし

古い観念にとらわれる必要はない。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

老化の影響で成長しない

 

老化のせいでしょうか

挑戦するあらゆるものの成長速度が遅くなっている気がします

成長速度が遅いどころか

成長を感じられないことも、、、、

 

若い頃は上手くいかないことは身近な誰かが教えてくれました

しかし

歳を取るにつれて挑むことの壁が高くなり

誰かが答えを与えてくれることも減ってきます

 

衰えなのか

前提条件の違いなのか

 

老化のせいにして自分に言い訳はしたくない

それだけは間違いないです

 

 

スポンサーリンク

4月といえば

 

3月も今日で終わり

明日からは当然4月

春です

桜の季節です

 

それなのに

コロナウイルスのせいで楽しくお出かけできない。

 

ただ春だというだけで浮かれた気持ちになれるはずなのに

そうならない

 

 

ポカポカした中で桜の美しさを心置きなく楽しめる世界に戻るのはいつですか

 

 

スポンサーリンク

 

 

生活音がうるさい人への対処法

 

ドアを閉める音

引き出しを閉める音

タイピング

さらには足音

 

生活音がうるさい人が苦手です

とても苦手です

 

お願いして素直に聞き入れてくれればまだよいのですが

中には聞き入れてくれない人もいます。

 

また話を聞いてくれたとしても

そもそもそれが普通の人にとっては何が悪いのかわからないから

時間が経過するとともに元に戻ってしまう。

 

ドスドス

ガスガス

ガンガン

ゴンゴン

 

きぃーーーーーー!

うるさい!!

 

 

私の場合

うるさいことで集中力をそがれることよりも

不必要に音を立てることで周りに迷惑がかかることをなんとも思わないその姿勢に腹が立つようで

平気で大きな音を立てられることに敏感になってしまいます

 

自分も気がつかないだけで誰かに不快感を与えているかもしれない

そんな風に考えて少しでも苛立ちを抑えようとしますが

やっぱりだめ

イライラするものはイライラする

 

だって自分は静かにしてるんだもん

 

世の中には人の生活音がうるさくて怒る人はいても

静かに生活している人に

「お前静かだな!くっそむかつく!!」

なんて人はいないでしょう

いやいるかもしれないけれど

人生で一度もお会いしたことがないので

いたとしてもごく少数でしょう

 

世の中にはHSP(Highly Sensitive Person)と呼ばれる非常に感受性が強く

敏感な人がいます

 

そういう人が苦しまなくていいように

生活音がうるさいと心当たりのある人は

少し周りに気をつかったらどうでしょう

 

大きな音をたてないなんてそんに負担のかかる行為じゃないでしょう

 

周りの人に優しく

思いやりの心を大切にしましょう

 

 

あれ、結局対処法、、、

ないな

 

相手を非難する姿勢を持たずに

もう少し静かにしてもらえますかとお願いするくらいしかないな

 

 

スポンサーリンク

言葉に価値を持たせる

インターネットの普及

SNSの誕生

文字だけではなく

映像や音声を用いての自己表現

 

多様化された方法で誰もが簡単に世界に向けて情報発信することができる

その中には重要な物から取るに足らない物

時には目を覆いたくなるような酷い内容も存在する

 

得られた情報を判断するのは受け手の価値観次第だから

そこに本質的な優劣はないかもしれない

 

けれど

自分が発信する情報に意味を持たせる努力を止めないようにしよう

言いたいことを言うだけではなく受け取る側の状況も考えよう

 

言葉に価値を持たせよう

 

 

スポンサーリンク