4月といえば

 

3月も今日で終わり

明日からは当然4月

春です

桜の季節です

 

それなのに

コロナウイルスのせいで楽しくお出かけできない。

 

ただ春だというだけで浮かれた気持ちになれるはずなのに

そうならない

 

 

ポカポカした中で桜の美しさを心置きなく楽しめる世界に戻るのはいつですか

 

 

スポンサーリンク

 

 

生活音がうるさい人への対処法

 

ドアを閉める音

引き出しを閉める音

タイピング

さらには足音

 

生活音がうるさい人が苦手です

とても苦手です

 

お願いして素直に聞き入れてくれればまだよいのですが

中には聞き入れてくれない人もいます。

 

また話を聞いてくれたとしても

そもそもそれが普通の人にとっては何が悪いのかわからないから

時間が経過するとともに元に戻ってしまう。

 

ドスドス

ガスガス

ガンガン

ゴンゴン

 

きぃーーーーーー!

うるさい!!

 

 

私の場合

うるさいことで集中力をそがれることよりも

不必要に音を立てることで周りに迷惑がかかることをなんとも思わないその姿勢に腹が立つようで

平気で大きな音を立てられることに敏感になってしまいます

 

自分も気がつかないだけで誰かに不快感を与えているかもしれない

そんな風に考えて少しでも苛立ちを抑えようとしますが

やっぱりだめ

イライラするものはイライラする

 

だって自分は静かにしてるんだもん

 

世の中には人の生活音がうるさくて怒る人はいても

静かに生活している人に

「お前静かだな!くっそむかつく!!」

なんて人はいないでしょう

いやいるかもしれないけれど

人生で一度もお会いしたことがないので

いたとしてもごく少数でしょう

 

世の中にはHSP(Highly Sensitive Person)と呼ばれる非常に感受性が強く

敏感な人がいます

 

そういう人が苦しまなくていいように

生活音がうるさいと心当たりのある人は

少し周りに気をつかったらどうでしょう

 

大きな音をたてないなんてそんに負担のかかる行為じゃないでしょう

 

周りの人に優しく

思いやりの心を大切にしましょう

 

 

あれ、結局対処法、、、

ないな

 

相手を非難する姿勢を持たずに

もう少し静かにしてもらえますかとお願いするくらいしかないな

 

 

スポンサーリンク

言葉に価値を持たせる

インターネットの普及

SNSの誕生

文字だけではなく

映像や音声を用いての自己表現

 

多様化された方法で誰もが簡単に世界に向けて情報発信することができる

その中には重要な物から取るに足らない物

時には目を覆いたくなるような酷い内容も存在する

 

得られた情報を判断するのは受け手の価値観次第だから

そこに本質的な優劣はないかもしれない

 

けれど

自分が発信する情報に意味を持たせる努力を止めないようにしよう

言いたいことを言うだけではなく受け取る側の状況も考えよう

 

言葉に価値を持たせよう

 

 

スポンサーリンク

強迫観念と確認行為

 

春が近づいて来ましたね

季節の変わり目というのは私の様に心が不安定な人間には

良い意味でも悪い意味でも影響が大きいです。

 

日の出が早くなったり暖かくなったりは

心の重さを解消してくれるのですが

その反動が出たときは

その分振り幅が大きくなっているので

辛く感じたりするものです。

 

強迫観念が頭をもたげると

その辛さが一層大きく感じます。

 

何かをやらなくてはならない

やってもやっても安心感が得られない

安心できないから更に確認作業が増える

 

強迫観念がもたらす確認行為は

無意味だとわかっていてもやめられないといいますが

私の場合は無意味ではありません

 

自らを納得させるためにやっているのですから

納得できればそれで目的を果たせると思っています

 

しかし

 

不安は不安を呼び

そのループから脱することは簡単ではない。

 

「安心できるまでやらなくてはならない」

その気持ちが強すぎて

少しの違和感も放っておけません

 

 

そもそも「安心できるまでやらなくてはならない」

は単なる思い込み

思い込みなら

「安心するまでやってはならない」

に塗り替えられないものか

 

そんな風に考え、最近は確認行為が出そうになると

「これをやめないと永遠に楽にならない。」

「繰り返すことで楽になるのではない。繰り返さないことで楽になるんだ」

と自分に言い聞かせてみています。

 

確認行為をしない事に対する気持ち悪さは

非常に大きいですが

時間が経つにつれて

少しずつ耐えている辛さは薄れていきます。

 

100を0にするような

劇的な改善はなくても

それでいい

50でも40でも

少しでも楽になっていればそれでいい

 

それくらい心を緩めて

上手く付き合ってみてはどうだろうか。

 

 

スポンサーリンク

Switch版 APEX LEGENDSはNintendo Switch Onlineに加入する必要があるのだろうか

今話題のバトルロイヤルシューティングゲーム

APEX LEGENDS

これまでのPC版、PS4(PS5)版、Xbox版に加えて

Nintendo Switch版が3月10日にリリースされます。

 

ゲーミングPCを購入するほどゲームにハマれる自信がない

そして

PS5が出ているのに今更PS4を買うのが嫌だ

そんな私は手元にあるSwitchで話題のAPEXが出来るとあって興味津々

 

リリースされた情報を調べながら

環境を整え、配信開始されたらすぐにでも初めてやろう

そんな風に意気込んでいます。

 

そんな中ひとつ気になることが

それは

Switchの他のソフトでオンライン対戦する際に必要になる

Nintendo Switch Onlineに加入する必要があるのか否か

 

今まで他のソフトでオンライン対戦に興味を持たなかった私は

Nintendo Switch Onlineに未加入

つまりそれがAPEXを楽しむのに必要とあらば

加入する必要があります。

 

ただ、基本無料で楽しめると謳っている以上

有料であるNintendo Switch Onlineに加入しなければならないのであれば

それは表現に矛盾を感じる

 

なので必要ないのではないか

しかし他のソフトがNintendo Switch Onlineを必要としているのに

APEXだけ特別扱いになるのだろうか

 

わからない

 

調べてみても

Nintendo Switch Onlineが必要だと明確に記載されているわけでもない

 

英語のサイトを見てみるとデータのクラウド保存には対応しているようだが

そもそもゲームを楽しむのにNintendo Switch Onlineが必要だというような表現ではない。

 

 

結果

 

確信が持てない

PS4版でも有料登録なしで遊べているようなので

Switch版でもNintendo Switch Onlineは不要なのではないか

ゲームの性質上オンライン対戦が成立しないとゲームにならないので

基本プレイ無料と発表されているのはNintendo Switch Onlineの登録は必須ではないだろう

というのが私の推測

 

配信開始まであとわずか

楽しみに待ちましょう

 

 

スポンサーリンク

3月1日

新型コロナウイルス COVID-19が蔓延しだしてからかれこれ1年

つい先日新年を迎えたかと思えば

今日はもう3月

 

自粛生活で平坦な日々を過ごしているせいなのか

いつにもまして暦の進みが早い

 

欧米で始まったワクチンの摂取が日本にも及び

これから少しずつ世の中は元に戻っていくのだろうか

 

旅行などの外出を楽しみにすることが出来る生活が待ち遠しい

 

今はまだ我慢

たった一度の人生の貴重な時間を我慢して費やしているのだから

世界が元に戻ったら

取り戻すつもりで楽しんでやろう

 

楽しみを設定し辛い時だからこそ

その大事さを意識して

 

 

スポンサーリンク