言葉というやつは

 

言葉

意思を伝えるための素晴らしい手段

 

ただ、この力を過大評価してしまったり過小評価してしまうと思わぬ行き違いが起こる

 

言葉というものを過信し過ぎて自分の気持ちを全て伝えられると思ってしまうと

伝わらない事にもどかしさを感じたり

伝えたはずなのにと落胆したり

 

言葉というものの重さを軽んじすぎると

そんな事は言っていないと誤解に驚いたり

思わぬ所で人を傷つけたり

 

人の気持ちなんていう複雑なものを100%他人に伝える事なんて不可能

けれど人は人に自分の気持ちを伝えたいと必死になるもの

 

人それぞれ自分の言葉や気持ちを一番大切にすることは非常に大切

何よりも大切にしていないものが人に伝わったり届いたりすることはないと思う。

 

その上で同様に他人にも同じだけそれがあるということを頭の中に据え置いておく

 

それぞれがそれぞれを大切にしているのだから摩擦も起こるしぶつかることもあるかもしれない。

 

それを避けるために自分をないがしろにするというのではない

ただ自分を大切にした上で相手に対する敬意を忘れない。

 

そうすれば恨みや怒りなんて言う負の感情がそこに残ることはないのではないだろうか。

いや、残るかもしれない。

けれどそれが決定的に重いものにはならないのではないだろうか。

 

 

スポンサーリンク

 

夏に敏感

 

私は夏に敏感

なので

ちょっと夏が寄ってくると

 

すぐに夏バテする

 

すっごいだるい

意欲の問題とか

今日が月曜日だからだとか

それらの要素を差し引いても

 

絶対だるい

 

食欲もなくなるし

水分ばかりとるし

夏バテに自分から喰らいついていっているくらい

 

けれど

夏が好き

 

この気怠さも含めて夏なんだ!

 

北海道の夏は短いので存分に楽しもう

 

ちなみに昨日もうトンボが飛んでいました

 

スポンサーリンク

 

地球が壊れてきている

 

週間天気予報の気温を見て体調の悪い人の体温記録かと思いましたおはようございます。

 

40℃に届こうかという灼熱の地域で生活されている皆様

大丈夫でしょうか。

暑さに弱い私は27℃くらいでもヒーヒー言っています

いえ、特別暑さに弱いわけではないでしょう

ただの根性なしです。

 

しかし!

根性で乗り切ろうとしないでください。

ちょっとでも異変を感じたらすぐに休みましょう

場合によっては病院へ。

 

私の幼い頃には日本に40℃の気温をたたき出す地域などなかったような気がします。

 

温暖化なの?

オゾン層がどうかしちゃってるの?

 

自動で走る車を開発する前に

そんな頭のいい人達は地球環境を劇的に改善する発明とかしてみない?

 

いくら生活が便利になっても

お金を稼いでも

地球が壊れたら意味ないよ?

 

CO2排出量削減とかできることをしっかりやることも大切だけど

もっと何か劇的に改善する方法を考えなきゃだめなんじゃない?

 

いやさ、私にそんな能力があったら今すぐにでも取りかかっているさ。

でもね

私にできることなんてせいぜい毎朝打ち水してちょっとの涼しさを生み出すことくらい。

その打ち水でもボケようとするから暑苦しくてむしろ±0

 

なんの話がしたかったのかよくわからなくなってきた

 

暑いからね。

 

 

とにかく!

 

しばらく暑い日が続くそうなのでくれぐれも無理しないでください。

そして、人を助ける余裕があるときは助けを求めている人に手をさしのべてください。

 

理由なんていりません。

ただ助けてあげてください。

 

スポンサーリンク

みんな申し込んだ??ELLEGARDENの一般発売 

 

私?

 

申し込んだ!!

 

こんな時しか神頼みしないけれど

こんな時しか頼らないから許して神さま!

 

なんとしても行きたい。

 

行きたい!!

 

今日からは

徳を積み

無駄な殺生を行わず

体内の邪気を追い払い

聖なる物として過ごします

 

蚊がとまっても潰しません

小さい虫がまとわりついても払いもしません

ほぼ仏として生きます。

 

 

世紀の徳積み合戦が今始まる

 

 

スポンサーリンク

ELLEGARDEN ライブチケット一般発売

今日から!

みんなは行く?

 

私は絶対行く!!

 

神さまという神さまにすがりつき

悪魔に魂を売り渡し

見えない力に全てを託し

抽選で当選することを祈ります。

 

一般発売申込期間は

7/18(水)18:00~7/27(金)23:59

早い者勝ちではありません

抽選です

ELLEGARDENオフィシャルHPから申し込みページに飛びましょう

 

スポンサーリンク

認識していないということを認識しよう

 

自分にとって好ましくないことが起こっている

自分の価値観にそぐわないということ

 

自分にとって良いことだとか悪いことなんていうのは自分の主観を通して判断しただけのこと。

そのこと自体が本質的に持っている意味ではない。

 

つまり、何かに対して自分が思い悩むなら

それは自分の価値観を通して見た出来事がそれと合致していない

理解できないということ。

 

時にそれを理解しようとし、

時にそれを変えてしまおうとして思い悩む。

 

外的な要因は自分では変えられないから

自分の価値観を変えようとする。

 

しかし幼い頃から築いてきたものがそう簡単に変わるはずもない

変わってしまっては弊害が起こる

 

変われない自分に思い悩む。

 

こうしてどんどん深みにはまる。

 

こんな時どうすればよいか。

 

自分の価値観と合わないものが世の中には沢山あるということを認識することだ。

 

人は意外と自分の価値観では受け入れられないものがあると認識できていない。

なんとなく嫌だとか間違っていると感じている。

その理由までは考えない。

全ての事をそうやって理解する必要はないにせよ

自分を苦しめていることや

辛いことはそうやってしっかり理由を考えると良い

 

自分が認識できていない価値観があるということを認識することだ。

 

決して自分が生きやすくなるために世の中に迎合しろと言っているのではない。

 

自分の価値観と合わないと認識した上で

それでも譲れないと思ったことは貫き通せば良い。

 

自分を曲げようとしなくていい

変われない自分を責める必要もない

 

逆に

変われることは柔軟に変われば良い

理由もなく古い価値観にしがみついて生きづらくする理由もない。

 

まずは認識していないということを認識する

 

ちょっとだけ生きやすくなるかもしれない

 

スポンサーリンク

伝える事と受け取る事

 

 

自分の気持ち

見聞きしてきたもの

印象的な出来事

 

伝えたいことというのは沢山あります。

 

ある人は言葉で

ある人は歌で

ある人は写真で

ある人は絵画で

 

その表現方法は様々

 

どれが優れているなんていうことはありません。

 

伝えるということはとても難しい。

熱意、技術そして姿勢

様々な要素が絡み合って【伝える】は成り立ちます。

 

伝える側と受け取る側

そもそも価値観も見えている世界も違うから

物を渡すかのようにそのままの姿を渡すことは不可能です。

 

けれどその中の本質的なものは熱意や強い思いが伴えば必ず伝わると思っています。

 

伝える側が強い意志を持ち受け取る側がしっかり受け取る姿勢をもつ。

そうすれば枝葉末節は別にして必要なことは必ず伝わる。

 

 

伝わらないということを意識して一生懸命伝える

伝わらないということを頭において一生懸命聞く。

 

伝えるということは奥が深い

 

 

スポンサーリンク

 

あいつは遅れてやってくる

 

そう

あいつ

 

疲労

 

週末の三連休

みなさんは楽しく過ごせましたか?

 

私はJOIN ALIVEという音楽フェスに行ってきました。

とてもとても楽しい1日でした。(2日の日程の内私は2日目だけ参加しました)

 

非常に楽しかった

 

ただ、その楽しさのせいで私の頭の中から1つ大変なものが抜け落ちていました

それが

疲労

 

土砂降りにあたりながら

1日を空の下で過ごす。

私はこの行動をなめていました。

 

日曜日にフェスに行き

昨日沢山寝たりしてゆっくり過ごす。

 

これで疲労などすっかり抜ける予定でした。

事実昨日はあまり疲労を感じず、予定通りだななんて安心していました。

 

 

ただ、私は純然たるおっさん。

 

そう、あいつは遅れてやってくるんですね。

おっさんになると反応が鈍ってきます

疲労も即座に反応できないわけです。

 

今朝私の身体は鉛のように重たい。

だるい

眠い

 

実は私、有給休暇を使用して4連休にしてたんですよ。

4連休明けに深海魚のような疲れ切った顔で会社にいるわけにはいかない。

 

空元気全開

 

「ゆっくり休めたか?」なんて問いかけに

「おかげさまですっかり元気です」なんて心にもない返答をする始末

 

本当なら今すぐ布団に帰りたい。

 

今日はまだ週の始まりなのに。

 

金曜日くらいにはもう姿勢を保てないくらい疲れ切っている事でしょう

ヘドロのようになって次の週末を迎えます。

 

今週もがんばりましょう

 

スポンサーリンク

 

北海道に夏がこない

 

いつくるの?

 

ちょっと遅くなっているだけでそのうちくるだろう。

そんな風に思っていたらもう7月も1/3が過ぎました。

 

夏らしい気温になった日の数が片手で数えられるくらいしかない。

しかも

ずーーーーーーーーっと雨。

 

なにこれ。

 

今年の北海道は夏お休み?

 

夏が夏休み?

やかましいわ。

 

あんまり暑くてもぐだぐだ言うんだけど

さすがに寂しい。

 

夏の記憶が無いまま1年を過ごすなんて耐えられない。

 

ちょっと迎えに行ってこようかな

夏。

 

スポンサーリンク

目標とする姿

 

私にはとても尊敬する先輩がいます。

飛び抜けて仕事ができるというわけではありません。

何かに秀でているということもありません。

 

しかし彼はいつも笑顔です。

 

最高の成果をあげるわけではないけれどやらなければならないことは確実にこなす。

その上でいつも清々しい態度でいます。

不機嫌な姿を見たことがありません。

 

これって凄いことだと思うんです。

 

人を使って仕事をする際

やり方も違えば価値観も性格も、そして意欲も違う。

 

そんな人達を束ねてしっかり仕事をこなす。

いつも笑顔で。

怒ることなく。

人を責めるでもなく。

 

 

一度どうしてそんなにいつも笑顔でいられるのですか。

人に対して憤ることはないんですか?

と聞いた事があります。

 

一瞬の間の後に彼は最高の笑顔で

「ないね」

と答えてくれました。

 

誰かと仕事を共にする際

そこには必ず人に対する期待があると思います。

彼も例外ではないと思います。

「人は人のために一生懸命にはならない」そんな風に諦めている雰囲気など微塵もありません。

 

期待をすればその水準に満たないことも沢山あるでしょう。

しかし彼は怒らない。

 

そんな姿に私は強く憧れます。

仏の生まれ変わりなのではないかと時に疑うこともあります。

 

 

そんな人を見て学ぶことができる。

なんという幸運だろう。

 

そんな風に思わせてくれる背中なのでした。

 

 

スポンサーリンク