-10℃って何度だよ!!

い゛やぁあああああああああああああああああ

さぁむぅぅぅぅぅうういいいいいいいいいいい

 

今日もまた-10℃を下回って来やがりました。

 

空気が刺さる

 

本当に大気中の水分が凍って刺さってきているんじゃなかろうか!?

 

痛い!!

 

そう寒痛い

 

私は生まれてからずーーーーっと北海道で暮らしているし、ずーーーーーっと冬を乗り越えているけれど、全く体は順応しない。

 

そろそろ冬だけ毛皮がはえてくるとかなってもいいんじゃない?

 

いや待て、、、

 

体から毛皮はえてくるのは迷惑だな。

 

だから進化しないのか。

 

 

ストーブ背負って歩こうか。

 

いや待て、背負って歩いても暖かいのは周りにいる人だけだ。

 

私は背中の皮膚が焼けただれるだけだろう。

 

 

もう冬は引きこもりたい。

 

 

なんて事を考えながら歩いていたら盛大に滑ってバランスがとっちらかりました。

 

微妙に腰と首が痛い。

 

 

歩くときは歩くことに集中しよう

 

目の前に集中しよう。

 

 

オチがないんだけど、どうしよう

 

まぁいいや

 

 

スポンサーリンク

札幌雪まつりが開催中

札幌雪まつりが開催中です。

 

大通り・すすきの会場

2/5~2/12

つどーむ会場

2/5~2/12

 

となっています。

 

雪像コンクールや市民雪像人気投票も行われています。

 

是非遊びに行ってみましょう

 

 

雪でこんな物を作るなんて凄すぎます。

 

一週間という短い期間

都合のつくかたは一見の価値ありです

 

スポンサーリンク

 

 

頭が回らない時

朝から上司が

「今日は頭が回らんな~」とぼやき続けてくるので

「そりゃそうですよ、首とつながっているもの」と返答しました。

 

するとどうでしょう

手が回らないほどの仕事が私の元に生まれたのです。

 

しかし、これを捌かないと私のお給料が危うくなり、今度は生活上首が回らなくなります。

 

何これ

 

うだうだ言ってる間に働きます

スポンサーリンク

タイピングの音がうるさいおてんばゴリラ

私の正面に座っている同僚のタイピングの音が恐ろしく派手です。

本来きちんと全ての指を使ってタイピングしていればそんなに大きな音は鳴らないはず。

一定のリズムで同じ音を聞かされると気が狂うタイプの変態な私はこの音が非常に苦手です。

 

しかし、彼にも悪気はない。

一生懸命仕事をしている。

 

なので何も言えない。

 

そこで!

私は彼に「おてんばゴリラ」と心の中で命名することで少しだけ平静を取り戻しています。

 

今日もおてんばゴリラの活躍は続きます。

 

スポンサーリンク

2月6日はブログの日

今日2月6日はブログの日!

この昨年5月にこのブログを始めて8ヶ月

徐々に見てくれる人が増えてきて嬉しい限り!

 

スポンサーリンク

 

これからも思いつきで好きな事を書いていきますのでお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

今朝は道路がアイスバーンになってあちこちで交通事故が起こっていました。

 

信号が変わっても車が止まれなくて交差点に進入してくることがあります。

青になった瞬間渡り出さずに、左右を確認してから渡しましょう。

 

最後に自分の身を守るのは自分!

 

それでは今日も一日頑張りましょう

 

 

the telephonesがVIVA LA ROCKで帰ってくる

2015年11月3日から無期限活動休止に入っている

the telephones

 

そのthe telephonesがVIVA LA ROCKで帰ってくる!

the telephonesは5/4に出演するそうです

 

DISCO!!!

加害恐怖について考える~強迫性障害~

強迫性障害の強迫観念の1つ加害恐怖

車を運転していて人を轢いてしまうのではないか(轢いてしまったのではないか)と思うような自分の不注意で他人に危害を加えてしまうことを恐れる症状。

 

私は強迫性障害でも確認行為しか症状がないのでこの加害恐怖の辛さが厳密にはわかりません。

 

確認恐怖の場合、私は最終的に自分に起こる不利益を受け入れてしまえばいいと諦めることで心が安らぐことがあります。

 

しかし加害恐怖の場合、自分だけで話は完結しない。

誰かに迷惑をかける恐れがある。

 

そうなると諦めるという方法がとれないのではないかと考えました。

 

実際は気をつけて行動しているので恐怖の対象が現実に起こることはほぼないのですが、やはり不安なものは不安。

 

私はよくこのブログで、不安を打ち消そうとしない

耐えることでその不安が消える成功体験を積んで欲しいと言っています。

 

この耐えるの部分に諦めるは補助的な役割を果たすことができるのですが、それができなかったら。

 

ただひたすら不安と戦わなくてはならないのか。

 

なんとか不安を打ち消そうとする行動をせずにそれが消えるまで放っておくことはできないだろうか。

 

そんな事を考えています。

 

現実と不安を切り離して考えることはできるだろうか。

 

不安の原因と実際に感じている不安は完全に結びついていません。

 

不安が生まれたのは確かに何かしらの現実が原因ですが、それを大きく育てて苦しんでしまっているのは自分。

 

そしてその不安を育てることが不安について考えること。

 

考えれば考えるほど悪い想像は広がります。

 

考える事をやめることを意識してみてください。

 

その異常な不安を消す方法は何かをすることではなくて

何もしないことです

 

同じ病気で苦しむ人が少しでも楽になれたらいいなと祈っています

 

スポンサーリンク

月曜日の憂鬱さを解消する方法

おはようございます。

月曜日の朝。

 

憂鬱ですね

憂鬱ですよ。

 

そんなあなたに朗報!

私が憂鬱さを払拭する方法をみなさんにお教えしましょう。

 

スポンサーリンク

 

その方法とは

必要以上にハードルを下げること

 

朝起きて会社や学校に行けただけでその日のミッションはクリアにしてしまう。

朝の時点で目標をクリアしたらその日はそれ以上がんばらない。

 

そんなこと言っても仕事や授業があるし。

そう思いますか?

そこは惰性でなんとかせんかい!

 

とにかく

 

やらなきゃいけないと思うことから心を解放する。

 

そして「起きたくない、行きたくない」と思う回数を減らす。

 

「起きたくない、行きたくない」をなんども頭の中や声に出して繰り返すことで自己暗示がかかると無意識のうちに嫌な気持ちになるから。

 

まぁとりあえず何かするかくらいの楽な気持ちで始める。

 

状況が変わってやる気がでたらがんばればいい。

 

 

最初から完璧を追い求めすぎると何事もやる気が起きなくなるよ。

 

そんなとこ

 

 

今週も一週間楽しくがんばりましょう

 

札幌雪まつりがはじまるよ

今年もこの季節!

雪まつりだぁああああああああああああああああああ!

そんなにテンションあがるほど楽しみにしてなかった!

 

雪像見るくらいしかないから!

人が多すぎて酔うから!

 

スポンサーリンク

 

みんな!暖かい格好で出かけろよな!

沢山の人がいるから譲り合って人に迷惑かけないように楽しもうな!

 

風邪ひくなよ

 

そんなとこ

 

それでは今日も素晴らしい1日を

人と争わない方法

人と争う

非常に無駄な行為

 

自分にどんなに正義があると思っても

どんなに理路整然と説明しても

自分の意見を否定された人はどこかで嫌な気持ちを抱く。

 

どんなに卑劣な犯罪を犯した人も、自分なりの信念があり、自分が悪いとは思っていない。

 

その場で相手を言い負かしても、きっとどこかで反撃に会う。

足を引っ張られる。

 

そして自分も嫌な気持ちになる。

 

 

大義を果たすためには、争いというのはマイナスにしか働かない。

 

自分を守るため

譲れない信念のため

 

それは自分の抱く大義に比べても守るべきものだろうか?

 

大きな夢や希望を抱けば、そんなことは些細なことかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

昨日のこと

仕事中に些細な指摘を受けました。

 

ものっすごいどうでもいいことです。

もう4~5年も見過ごされてきたこと。

他の人はそれを問題だとも思わないことを、思いついたように指摘されました。

 

私は過去の事例、その方が他の所では全く気にしていないこと、色々なことを冷静に笑顔で説明しました。

 

相手はそれ以上言い返すことが出来ずにただふてくされて帰って行きました。

 

私としては私の説明に納得のいく返答があれば修正するところでしたが、相手はただふてくされて帰って行ってしまったのでそれ以上気にとめませんでした。

 

しかし、相手はその後一日中不機嫌な様子でした。

 

はぁあああああああ!?

意味ワカラン!!

なんじゃそのダブルスタンダードな指摘は!!

 

あほか!

あっほか!!

 

といいたいところを我慢して笑顔でやさしく説明したのですが、この結果。

 

私はあのとき素直にわかりましたと言えばよかったのかもしれないなと後で思いました。

 

ただ、その時には相手がそんなに幼い行動を取るとは思っておらず、その選択肢はとることができませんでした。

 

相手が言い返すことができないほど完膚無きまでにたたきのめしてはいけない。

相手に言い返す余地がなくても、相手は嫌な気分になる。

 

きっといつか彼は私にこの恨みを晴らすでしょう

その機会をうかがっているでしょう。

 

全く無駄なことをしたな。

 

今となってはそう思います。

 

月曜日にコミュニケーションお化けとかしてすんなり謝りましょう。

 

 

相手を言い負かしてはいけない。

そのためにはイラッとしない。

相手に愛と尊敬をもって接しましょう。

 

争うことは人生にマイナスしか生み出さない。

 

 

みんな仲良くしようね。

 

そんな話でした