私のパニック発作とのつきあい方

呼吸はできているのに息が苦しい

動悸が激しくなる

冷や汗が出る

四肢が冷たくなる

目眩がする

 

パニック発作の症状です

 

ストレスが溜まりすぎると自律神経に悪影響を及ぼしてそれが引き金となってパニック発作を起こす

 

「なんとなく息苦しい」から始まり

どんどん酸素が回らないような気がしてくる

息苦しさは強くなり冷静さを失う

緊張状態になると動悸が激しくなり酸素の消費量は必然的にあがる

そうなると余計に苦しさが高まる

どんどん気持ちは焦り

原因不明の息苦しさに目眩を覚え

恐怖が生まれ

冷や汗がでる

手足が冷たくなる

その体の反応が心により深刻さを告げ

さらに冷静さを失う

 

このまま意識を失ってしまうのでは無いだろうか

何故こうなっているのか原因がわからないから対処ができない

苦しい

 

こんな風に思考は巡ります

 

こんな時どういう風に対処したらいいのでしょう

 

私が感じている対処法は

「何もしない」です

 

なぜなら

呼吸器や体に異常がないのであれば緊張状態が高まったことによる息苦しさはそれ以上何も起こりようがないからです。

 

「自律神経が乱れてそのまま呼吸が止まることはないでしょう

心臓が脈を打たなくなることはないでしょう」

 

そう思いながら息苦しさが立ち消えるのをじっと待つ

できれば自分をなだめながら

慌てず

恐れず

後何分くらいで落ち着くかな

なんて事を考えながら待つ

 

冷静さを取り戻せばだんだんと平気になります。

 

体をきちんと調べて異常がなかったことを前提として

発作には何もしない。

 

 

起こった発作には対処しない

 

 

日頃から過剰にストレスをためたりしないよう予防するというような対処は積極的に行い

 

後は自分の体におまかせ

 

 

これが私のパニック発作とのつきあい方です

 

スポンサーリンク

 

ルーティーンから気がついたことがあります

 

ふと時計に目をやる

 

15時30分!!

 

まだ。。。

さんじはん。。。

そんなバカな!!!

 

はい、ここまでが私の平日のルーティーンです

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルーティーンとは

「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」

などの意味の英語。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本当に決まったように15時30分にやると時計に目がいきます。

まさしくルーティーン

 

 

!?

 

本当にルーティーンか??

 

おかしいじゃないか。

こんなに測ったように15時30分に時計に目がいくものか?

 

確認しようと意識して時計を見ているわけではない。

ただなんとなく目がいくのだ

「あぁ疲れたな。今日もそろそろ終業時間かな」

と思いながらなんとなく目がいくのだ

 

これはつまり

私の体内時計はこの時間を終業時間と把握しているということではないだろうか。

 

私が根っからの仕事嫌いだから1時間30分も早く終業を意識しているのではない

私が生きている時空と現実の時間軸がずれているのではないだろうか。

 

そう、私は独自の時間軸の中で既に一日の業務を終えているのだ

 

ただ、現実と時空がずれてしまっているので見た目上は15時30分と時計が表示しているに過ぎない。

 

私はこんなに「毎日早く仕事が終わらないかな」と思うなんて私は根っからのダメ人間なんじゃないだろうか

そんな風に落ち込んでいました

 

しかし

 

答えは別の所にあった

 

そう

 

全ては歪みのせい

 

 

私のせいじゃなかったんだな

 

という話を上司にしてみました

 

「つべこべ言わずに最低でもあと1時間30分働け」

との事です

 

 

けっ、夢のない男だな

 

スポンサーリンク

2019年 今年はパンの年

 

突然ですが先日から私の脳内に

「食べると生命の危機に陥るパン  仮死パン」

やら

「食べると腐るパン  腐乱すパン」

 

なんていう謎のパンシリーズが湧き出しております。

 

ここまでは1年365日の内、実に98%を正気を失った状態で過ごす私にしてみればまぁ通常営業の範囲内です。

 

しかし今朝のこと

いつものように会社に行きたくない重ーーーーーい気持ちを引きずりながら歩く私を驚愕させる事態が起こりました

 

 

「なぜ労働をしなくてはならないのだろう。日々の糧を得るためだ。働かなくては生きていけない。なぜ働かなければ生きていけないのだろう」といつもの誤作動思考を繰り返しながら地下鉄駅から地上に向かう私。

 

あぁ、この階段を上ったらまた会社に着いてしまう

一段一段悲しい思いを踏みしめながら歩を進めていると

そこに見慣れない物質

 

そう

 

パン

 

チョコチップがあしらわれた

細長い

 

パン

 

何故だ

何故こんなところにパンが、、、、

 

しかも踏まれて平べったくなってる

 

チョコチップがあしらわれているパンがあしげにされてチョコだか砂だかわからないものをびっしり身にまとってそこに鎮座しておられる

 

そもそも本当にチョコチップだったのかどうか怪しい状態で鎮座しておられる

 

何故

 

 

パンが

 

 

階段に

 

 

ひな人形のお内裏様のように

 

 

もちろん正しい理由なんてわかりません

 

しかし

 

2019年の私はパンとご縁があることだけは確かだな

 

そんな風に思うのでした。

 

スポンサーリンク

 

今年が始まりました

新年初出社!

 

とりあえずリハビリということで今日はもう許してもらえませんか

通勤経路を覚えていただけで褒めくれ

朝起きただけで賞与くれ

 

世間のみなさんは4日から仕事をしている方も結構いらっしゃるようですが

そんな事は知りません

 

昔の偉い人は言いました

「人は人、うちはうち!!」

オカンか!

 

いや、母親というのは偉いよ

だってこんな私を育て上げたんだから

 

結構強めの罰ゲームだよ

 

親というのは偉大だ

 

とにかく

 

 

今年もがんばろうね

 

スポンサーリンク

 

 

今年も1年よろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます

 

と言ってももう4日ですが

なぜこんなに新年の挨拶が遅くなったか!

 

一重にだらけていたから!!

 

1月4日も有給休暇を取得した私は

目下9連休中

 

社会生活なんてもう忘れました

なんて言うかもう不要に外出したくない

必要でも外出したくない

だって外寒いんだもん

 

 

1日1回外の空気を吸えばそれで十分

なんなら窓からストローを出して外気を吸引してやろうかと考える今日この頃

 

しかし時というのはどうやってもせき止められないもの

私の幸せな時間も残すところ僅か

 

このやる気のなさに充満した生活ももうすぐ終わり

どうしよう

 

全く社会生活に戻れる気がしない

 

なんなら今もお酒を飲みながら料理をしているくらいだから

 

 

これじゃあイカンと思い直して日常を少しずつ取り戻す気になったわけ

 

それでとりあえずこのブログを書いてみようかなと思ったわけ

 

でもね

 

この連休中ほぼ何もせずダラダラしていた私に

特筆するようなものがあるわけもなく

新年一発目からネタ切れ

 

そもそも入荷していないのだから

ネタ切れというのも適切ではない。

 

まぁなんでもやってみることに意味があるわけで

 

そんなこんなで今年も1年よろしくお願いします。

 

 

インフルエンザが流行っているみたいだね

 

新年早々高熱で苦しまないようにみんな体調管理には十分気をつけて

私のように外出しないとインフルエンザに感染することを避けられよ

ただしもっと大事なものを失っても知らないし責任はとらないよ

 

そんなとこ

 

スポンサーリンク

1年の目標は達成できましたか?

平成30年が終わろうとしています

今日が仕事納めだという人も沢山いらっしゃるのではないでしょうか

みなさん1年の目標は立てていますか?

そしてそれは達成できましたか?

 

私も今年の初めにいくつかの目標を立てていました

達成できたものもあればできていないものもあります。

 

その未達のものの1つに

「会社のフロアにあるアタリ付き自動販売機で当てる」

があります。

 

毎朝毎朝

雨の日も風の日も

飛ぼうとしてみた日も

ひたすら飲み物を買い続けました。

 

しかし

当たらない

 

これはもう当たることないんじゃないか?

お祭りのくじ引きシステムなんじゃないか?

 

そんな風に思って諦めかけていました

 

そして今日

 

先ほども申したとおり今日は仕事納め

 

つまり

 

会社で飲み物を買うラストチャンス

 

今日当たらなければこの目標は達成できないことになります

 

 

なんてことを言いながらも

目標の存在なんてすっかり忘れていました

 

いつものように飲み物を買ってエレベーターに向かいます

 

と、、、、

ピーーーーーーッ!

 

けたたましく吠える自動販売機

「なんじゃ!わしゃ悪いことしてないぞ!」

驚きながらも振り返るとそこには

 

商品選択ボタンが煌々と輝く自動販売機

 

そう

 

私はやった

 

 

今年最後というこの完璧なタイミングで

 

とうとう

 

やった

 

当ててやったのです

 

先に買ったこれを握り締めて自動販売機に駆け寄る私

 

アタリの喜びに浸る暇などありません

 

なぜなら

 

一定時間放置するとアタリの権利を放棄したこととなり、消失してしまうからです

 

早く選ばなくては!!

 

こんな時凡人ならば慌ててしまって商品を選ぶことができないでしょう

 

しかし私はそんなミスはしない

 

あらかじめ決めていたのです

 

いつかアタリをひいた際は同じ物をもう一本もらおう

 

 

私は気が狂っているので毎日同じ物を飲みます

そう、先ほどのボスブラックを狂ったように買い続けるのです

 

 

悠然とボスブラックに手を伸ばす私

 

ボタンを貫いて向こう側の壁を押すくらいのつもりでボタンを押します

 

無反応

 

いやなんでだよ

 

 

今度は向こうの壁を貫いて管理人さんの眉間を貫きかねない勢いでボタンをプッシュ

(※実際には機会に損傷を与えないよう優しくそっと押しています)

 

しーーーーん

 

無反応

 

いや、管理人さんおでこおさえて「痛っ!」って言ってたかもしれない

 

けれど自動販売機は無反応

 

どうやら少し値段の高いペットボトル飲料はアタリの対象外のようです

 

 

途端に慌てる私

 

いかん!!

権利が!

 

1年間待ちに待ったこの権利が!

すっかり忘れていたこの目標が!!!

 

 

どうしようどうしよう!

 

ポチッ

 

ガラン

 

 

あっ、、、、

 

どんだけボスブラック好きなんだよ

これ以上腹黒くなってどうすんだよ、、、

 

 

私の1年は通常より少しすくないボスになってしまったよ、、、、

 

 

なんて嘆くこともなく

良いネタができたとほくそ笑む私なのでした

 

 

今年も1年私の気が狂ったようなブログを読んでくださったみなさんありがとうございます

 

来年もどうぞよろしくお願いします

 

 

あけますよおめでとうございます。

 

 

追伸

証拠品調に写真を撮るためにした私の涙ぐましい努力とともに素晴らしい新年を迎えてください

 

缶がね、転がってね、成分表示が上にならないようにね、、、、

 

 

そんじゃ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

気が緩んだときの体調維持

年末の忙しさを越えて
年末年始休暇に入ろうとしています。
 
やっと一息
 
ほっとする
 
こんな時に気をつけなくてはならないのが風邪をはじめとする体調不良
張り詰めていた精神が緩むと
なぜだか体調を崩しがち

気を抜かなきゃ風邪ひかないんじゃない!?

 

 

よーーし!体調崩したくないからストレスを感じたまま休暇に突入するぞーーー!

 

という方はご一報ください

 

実は内緒にしていましたが私、人にストレスを与え続ける天才なんです

 

ご希望とあらばずーーーっとストレスを感じた状態をプレゼントいたします。

 

とにかく

 

せっかくの連休

 

体調万全で大切な人々と笑顔で過ごしましょう

 

スポンサーリンク

電気がないとストーブが使えない

今週末は強烈な寒波がやってくるそうです
 
停電の恐れなんかもあるそうで…
冬の北海道で電気が使えない
そこには命の危険が伴います
 
冗談や大げさな表現ではなく
本当に危険です
 
何故か
 
ストーブが使えないから
燃料はガスや灯油でも電気が使えないと燃料を燃やすことができない。
恐ろしい。
北海道胆振東部地震の時のように丸一日電気が使えなくなったら
自然の力には勝てません。
勝てないなりに人間ができることをしましょう。
不要な外出を控える
できる限り備えをする
みんな笑顔で新年を迎えましょう
スポンサーリンク

クリスマスの後は…

今日はクリスマス

普段からよい子にしている私には当然サンタクロースがやってくる

 

ほら

 

ね。

 

 

そして

クリスマスが終わると次はお正月

 

今年は9連休なんです私

 

お酒も餅も飲み放題

 

うん、よい子のみんなはマネしちゃだめだぞ。

 

私はもうよい子でいなきゃならないノルマを達成したからお正月はいいの。

だらけ放題

 

来年一年分のお正月ボケを産み出すつもり。

次のお正月までボケ続けるから

 

 

気持ちがもうすっかりお休みに入っているので特に考える事もお伝えしたいこともないんだけれど1つだけ言っておきたい

 

私はまだクリスマスプレゼント受け付けてるよ

 

本が大好きだから図書カードとかくれると泣いて喜ぶよ

 

そんなとこ

 

スポンサーリンク

ただしい会議の進め方

私が勤めている会社では毎週金曜日の朝会議があります。

そしてこの会議、何故か司会は私

MCおっさん

 

この会議、会議とは名ばかりで基本的には毎週の数字の報告会

だいたいは司会である私の報告のお時間。

私は会議は否定しませんがこの数字の報告会があまり好きではありません。

数字だけを確認するのならわざわざお金を払って導入しているシステムを見ればそれで済んでしまうから

 

高い給料をもらっているみなさんを集めて形式的に数字を報告するという事は彼らの時間分の給料が浪費されていることになる

システム利用料と彼らの給料が二重に費用として生じている

とっても無駄

 

そして

楽しくない

 

楽しくないので興味が湧きません

興味がわかないので準備をすることを忘れます。

そして毎週冷や汗をかきながら切り抜ける

 

これが毎週金曜日の私の定例行事

 

ただ、今週は違った。

 

こう言っちゃなんだが完璧な準備をしていた。

何を聞かれても答えられるし

そもそも疑問すら生じる余地の無い仕上がりだと自負することができる

 

こんなにしっかり準備すると安心だけどちょっと物足りないな…

なんて考えながら淡々と進む業績報告

 

毎週金曜日の朝にうまれる見慣れた光景

 

ふとその見慣れた景色に見慣れない物が飛び込んで来る

テーブルの上に誰かの手土産のお菓子が置いてあるではありませんか。

 

「く、食ってみてぇ」

 

こんな朝っぱらからお腹なんてすいていません

全くすいていない

ただ知的好奇心お化けな私はこの真面目な会議中に司会者が急にお菓子を食べだしたらどうなるだろうという好奇心に取り憑かれてしまったのです。

 

全く表情を崩さず数字の報告をしながらお菓子へと延びる我が黄金の左手

おもむろにお菓子をつかみ取ると

もそもそと袋を破きだす。

 

ここで会議室の空気が変わります

「なんだこいつ、、、なんでお菓子食いだしてるんだ」

私以外の全ての人の意識が私の左手そして口元に集中します。

 

それもそのはず

みんな数字の報告になんてたいして興味がなく、意識をフォーカスさせる対象を求めている状態なんですから。

当然会議中にお菓子を食べ出すおかしな社員にその意識が集まるわけです

 

にわかに活気づく会議

 

ただここで私に真面目にやれなんて言う人はいません

おかしいですよね。

会議中にお菓子を食べているのに誰も注意しない

 

何故か

「真面目にやれ」なんて言おうものなら

「こと会議において求められる結果は何ですか?よどみなく進行されることと中身のある議論をすることじゃないですか?真面目にやるをそういった観点で捉えると私の今産み出している結果に不足はありますか?ないのであればそれはもう真面目にやっていると捉えてよいのでは クドクド」とへりくつの集中砲火を私から受ける事をみんな知っているからです。

 

せっかく何かが起こるかもしれないと思って食べたくもないお菓子に手を出している私としてはこのままでは終われない。

 

好奇心お化けは次なるターゲットを見つけます

 

「このゴミを隣の部長に渡したらどうなるだろう?」

 

普通に渡したらさすがに怒られます

当然です

自分より四半世紀も後に生まれた部下に会議中にゴミを渡されるんだから

怒らないほうがどうかしている

 

つまりこのミッションには

部長が手に意識を注ぐことのできない最高のタイミングで呼吸をするが如く自然にゴミを握り締めさせるという高等技術が必要

 

しかしそんな奇跡のタイミングはそう簡単には訪れない

 

虎視眈々と機会をうかがう私

なかなか奇跡は生まれない

「まずい、このままでは会議が終わる」

焦る私

 

と、ここで奇跡の糸が天から降りてくる

 

部長に質問が飛んできたのだ

しどろもどろになる部長

それもそのはず

全て私に任せている彼に質問に答えられる力などあるはずがない

さらに、質問の内容は今日の会議で唯一ここは聞かれたくないなと事前に私が不安を抱いていた箇所なのだ

 

こんな時私は結論を出そうとしないで「これこれこういったアプローチでこの数字をこうして次回までに….」と時間を作って逃げるのだが今日に限ってはそんなことはしない

 

何故か

そう

お気づきですね?

 

ゴミを私チャンスに集中しているから

 

そして今こそその瞬間

 

質問に答えることに集中している部長が今その手に裂ける意識の割合は良くて1割といったところだろう

 

ゴミを渡されてもそれがなんなのか考える余裕など絶対にない!

 

はやる気持ちを抑えながらさりげなく

渡す

ゴミ

 

 

 

 

 

 

 

受け取った!!

 

 

途端に笑いをこらえる私

下を向き顔は真っ赤だったでしょう

 

必死に笑いを堪える私

必死に答えを探す部長

 

笑ってしまってはいけない

 

手に汗握る私

手にゴミ握る部長

 

たまらん

会議どころではない

 

苦行です

これが江戸時代なら私の置かれている状況は拷問に採用されるのではないかと疑うほど面白い

 

だってゴミを握り締めながらしどろもどろなんだもん

 

これ以上は耐えられない

 

私は会議をこなすことに集中しはじめる

 

こうして色々な意味でなんとか乗り切った今週の会議

 

仕事って辛いな

 

 

そんな風に思う年末最後の会議でした

 

 

スポンサーリンク