何かに挑戦し続けるということ

ち(っさいおにっち)「自分はあれやなあれ」

私「のっけから意味不明なスタートありがとう」

 

スポンサーリンク

 

ち「完全に挑戦するという意欲を失ってるな」

私「あほ言うな!私ほど挑戦の塊みたいなおっさんそうはいないぞ!」

 

ち「いや、全くリスク犯してへんやん?挑戦してるフリやろ?」

私「なんで??」

 

ち「自分のは10回に1回あたればいいな~ってやつやねん。それは宝くじみたいなもんや。挑戦とは言えへん」

私「でも10回に1回はあたるんだろう?」

 

ち「そこで満足してしまっているから挑戦してへんいうねん」

私「だって一生懸命やったからって10回中9回成功するようにはならんだろう?」

 

ち「その考え方がもうカビとる言うねん。自分は日本庭園の苔なんか?価値わからんわ!海苔みたいな頭してからに!」

私「いや、海苔みたいな頭ってなんだよ、風評被害で訴えるぞ」

 

ち「そんなことはどうでもええがな!自分世の中のみんなが一生懸命やってることって正しいと思うか?」

私「会社で成果を残すためとか出世するために一生懸命がんばっているだろう?いいことじゃねぇか」

 

ち「ちゃうねん!その目標に向かってする努力の方法がそれでいいのかって聞いてんねん」

私「だめなの?」

 

ち「みんなが上位数%になろうとしのぎを削っとんやで?どうしたって数%の人間しか成功でけへんのや。効率悪いと思わんか?」

私「たしかに、、、でもじゃあどうしたらいいの?」

 

ち「ちょっとは自分で考えんかい!、いや、すまんええわ!どうせ時間の無駄や!全盛期のアイドル並みに忙しいわしの時間を費やしている場合ちゃうわ」

ち「要するにもっといろんなことに挑戦せんかといいたいねや!」

 

私「そしたら10回中5回くらいまで成功率あがる?」

 

ち「せいぜい10回中2回やな」

私「なんだよ大差ないじゃ」

 

ち「ばかもぉーーーーーん」

ち「お前はほんまに頓珍漢やな!ガラクタやな!ポンコツやな!スクラップやな!!」

ち「お前の今までの方法なら10回に1回すらあやしいねんで?それが10回に2回になるなんてそれだけで凄いことやんけ!そんなんやから自分はいつまで経っても人間界の最底辺やねん!!」

 

私「環境を変えるために手当たり次第挑戦しろと?」

 

ち「そうや!挑戦することをやめたらあかん!そしたらぽっとチャンスが目の前に浮かび上がることもあるがな!みんながみんなそうなるとは限らへんけれど少なくともチャンスを掴む準備ができるがな!!」

 

私「なるほど、、、、しかしおっさんはいつも良いこと言うな。」

ち「って内容の本を最近読んでん」

 

私「本を読むって大事だな」

ち「せや、みんなが一生をかけて見つけたことを教えてくれるんやからな」

 

私「ちょっと書店いってくるよ」

ち「ついでにビール買ってきてや」

 

私「おっさんも仕事に挑戦してみたら?」

ち「断る!!」

 

私「・・・」

 

 

日常になれてしまっていませんか?

そんな停滞感、意外と簡単に打破できるかもしれませんよ?

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

おにっちVALUはこちら

北海道の夏は短い

ち(っさいおにっち)「んなぁああああああああああああ」

私「どうした!何を慟哭してるんだ」

 

スポンサーリンク

 

ち「夏が行ってもうたぁあああああああああ」

私「北海道の夏はお盆までだからな」

 

ち「なんでやねん!何をこんな急に寒くなっとんねん!お前か!お前が悪いんか!差し出せ!その首をさしだせぇえああああああ!」

私「落ち着け!毎年やってくる季節の移り変わり毎に命を狙われてはたまらん!」

 

ち「安心せい!それも今日までじゃあああああぁああああああ」

私「返り討ちにしてくれるわぁああああおらぁあああああああ!」

 

ち「お前何を逆ギレしとんねん!驚くわ!驚きすぎて20cmくらい後ろにズレたわ!」

私「すまん取り乱した。しかし元はといえばお前が、、、」

 

ち「自分それ悪いクセやで。自分がキレとんのは自分の責任やんけ」

私「いや、それはお前が、、、」

 

ち「しっかしお前の記憶力はどうなっとんねん!赤ん坊の握力くらい弱いんとちゃうか?おじいちゃんの咀嚼力くらい弱いんちゃうか??どうやったらそんなに物忘れできんねん!?」

私「はぁ?」

 

ち「前にも言ったけどお前の感情はお前にしか決められへんがな!怒るのも笑うのもスベるのもおまえ次第やがな!」

私「いや、スベるのは周りの反応しだいだろう」

 

ち「お前に限ってはお前次第や!口を開けばスベるんやからな。改名したらどうや?おにっち スベんです と」

私「待て待て!何を本名を出そうとしてるんだお前は!!やっていいことと悪いことがあるだろう!」

 

ち「ちょっと勢いつきすぎたわwwwとにかくや!お前の感情は誰が決めんねん??お前やろ?一つの事柄が起こっても怒る人、笑う人がおるんはそういうことやろう?怒っている事実に感情は依存せん!全てはお前次第や」

私「(ちっさいおっさんにデコピンをする)どうだ?笑えるか?」

 

ち「わっはっはっはは今日はお前の名前がコロコロ変わるのぅ、、、次は戒名やけどなぁ!!!!!!やったる!やりきったるわぁああああああ!」

 

私「かえりうちじゃぁああああああああああ」

 

 

みなさんはお盆をこんな野蛮な過ごし方はなさらないでください。

ご先祖様、帰ってきてますよ。

最高のおもてなしをして感謝をあらわしましょう。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

おにっちVALUはこちら

忘れ物をしてきた

ライジングサンの会場に忘れ物した!!

スポンサーリンク

 

・・・魂

 

来年とりに行こう。

 

来年の8月まで抜け殻ですごそう。

 

昨日の今日で絶賛筋肉痛

 

まだまだ若いな。

 

裸足のイチブトゼンブがギリギリ彷徨える漢字でウルトラソウルだね。

 

眠いから許してくれよ。

 

寝ろよ。

 

寝れねぇんだよ。

 

じじぃだから。

 

ぐだぐだしております。

 

雨?田植え?今年もライジングサンが終わってしまったよ

RSR2017が終了しました。

 

今年は天候に恵まれず終始雨がちらつく二日間。

足下はドロドロのまさに田んぼ状態。

ぬかるみに足を取られて泥だらけになった人もたくさん。

 

スポンサーリンク

 

田植えフェス。

 

しかし…

 

それでも楽しいものは楽しい!!

 

沢山のアーティストの素晴らしいライブが見られて大満足でした。

 

私は大好きなMONOEYESそして細美武士さんの弾き語りを見ることができて夢の様な時間を過ごすことができました。

 

 

ライジングサンが終わると北海道はもう秋。

 

寂しい。

 

しかし来年のライジングサンまで359日となったので今日からまたがんばって生きていこうと思います。

 

ラサロス(イジングックフェスティバルロ)はじまりました。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

 

おにっちのVALUはこちら

polcaを始めよう

みなさんご存じですかpolca

クラウドファンディングのようにイベントを立ててお友達から支援してもらうといったサービスです。

 

スポンサーリンク

 

始め方は簡単!

 

polcaのアプリをダウンロードして携帯電話でSMS認証するだけ!

面倒な登録は一切ありません!

ちなみに私の投稿がこれだ

 

こちらからpolcaのページに移動できます。

 

とても面白そうなので興味があったら是非

 

 

 

追記

ブログを書くためにMacBook Proが欲しいと思っています。

polcaで支援を募っております。

よろしければこちらもご覧ください

 

さらに追記

 

polcaで支援したいけれどクレジットカードは使いたくない!

そんな方にはVプリカギフトがあります。

コンビニで先に購入してスマホかPCで簡単手続きするだけでVISAカードと同様に使えます。

 

挑戦してみてください

サニブラウン選手が200m決勝進出 そして明日はライジングサン

ち(っさいおにっち)「いよぉーーーーーしゃ!さにぶらうん決勝進出じゃ!!」

私「凄いな!18歳で!これからまだまだ体が出来上がる年齢なのに!」

 

スポンサーリンク

 

ち「それに比べておまえさんと来たら…」

私「なんだよ!私だって特技の一つや二つ…..」

 

ち「おまえが出来るのはせめてスベることくらいやんけ!神様も酷なことをするのぅ、せめてスケートやスキーの滑るの才能もセットにしてくれればのぅ….」

ち「神様はきっと人間を作るとき1人に少なくとも一個才能のピースを組み合わせて作っとるんやで、けどな、おまえさんは組立あがったときに神様が気づいたんやろな(あっかーん!このガラクタ才能入れ忘れとるがなwwwwまぁええわ!このスベるとかいうわっけのわからんの入れとこwwwwなんやこのがらくたwwwウケルwwwww)なんて言いながらお前のこと作ったんやでwww」

 

私「さぁ明日からのRISING SUN ROCK FESTIVALの準備でもするか」

ち「おらぁ!がらくた改めオニブラウン!無視すんなや!!!」

 

私「ん?いいから早く準備したら?オールナイトのロックフェスは準備が命だぞ?」

 

ち「心配あらへん。わしはもう一週間前から準備済みや」

私「準備がよろしいことで…..」

私「これはもう口酸っぱく言ってるけど防寒は大丈夫だよな?寒いぞ夜」

 

ち「大丈夫に気まっとるがな!わしゃ細美武士を見るために生まれてきた男やで!何があっても大丈夫な準備しとるがな!!!」

 

私「私も細美さんが大好きだ!楽しみだな!」

ち「あとB’zな!わしあれやりたいねん!うるとらそーーー!って」

私「いや、お前はその後の(ハーイッ!)の方だろwwうるとらそーは稲葉さんの分担だww」

 

ち「まぁええわ。何にせよ楽しみよのぅ」

 

私「雨降るらしいけど楽しくなるといいな」

 

ち「あほかごるぅああああああ!」

 

私「なんだよいきなり!?」

 

ち「楽しくなる言うたかおのれ??あぁん!?」

 

私「あぁ言ったよ?」

 

ち「それやからお前の頭は中身も外見もスッカスカやいうねん!」

私「だからなんだよ?楽しくちゃだめなのか?」

 

ち「ちゃうやろこの人間滑り台!いや!人間滑り放題!!」

ち「楽しいかどうかは外的要因では一切決まらへん!全てはお前次第やがな!」

 

私「でもせっかくのライブで雨が降ったり人に迷惑かけられたりしたらがっかりしちゃうだろ?」

 

ち「あほか!起こっていること自体には何の意味もあらへんがな!ただ起こっているだけや!それを楽しいとかつまらないと決めているのはお前の観念でありお前やがな!」

私「じゃあ何があっても私が楽しいと決めれば楽しいと?」

 

ち「むしろそれ以外にどうやってお前を楽しくさせられんねん!?このわしの七色のトークだってお前が理解でけへんかったら楽しくないやろ?(まぁそんなことはありえへんのやけども)つまりはお前がそれを楽しいと思うかどうかだけが影響するってことやがな!」

 

私「そうか、じゃあ人生いつも楽しいことしかないんだな」

 

ち「そういうことや!何でも楽しまんかい!人間の一生なんてほんの一瞬やで!嫌な気持ちでいる時間なんて無いはずや!」

 

私「よーしなんか元気でてきた!思いっきり楽しもうなおっさん!」

ち「うるとらそーーーー!」

私「はーーいっ(だからそれは稲葉さんの仕事だってばw)」

 

 

どんな時も楽しい。

そう決めれば何かしら楽しいことが見つかるものです。

みなさんルールとマナーを守って笑顔で過ごしましょう。

 

うるとらそーーーー!

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

 

おにっちのVALUはこちら

VALUを始めてみたは良いが何をしたらいいかわからない人へ3つのアドバイス

ち(っさいおにっち)「今日も精が出るのぅおっさん」

私「まぁなおっさん」

 

スポンサーリンク

 

ち「わしもそのVALUってのを始めてみたんやけどもこれなんや?何をしたらええんや?」

私「まずは人に物を尋ねる態度を改めるところから始めたらどうだ?」

 

ち「うっさいはげ!くだらんことはいいから要点だけを話せや!」

 

私「そもそもその心構えがダメだよ。おまえVALUは人様に自分の事を応援していただくサービスだよ?その天上天下、唯我独尊みたいな態度の人間を応援したいと思うか?」

 

ち「まぁお前みたいなもんがそんな態度ならまず応援せんわな。」

私「だろう?まずはみんなのおかげで自分というものが成り立っているという大前提を忘れちゃだめだ」

 

ち「ちっ偉そうに!」

私「はぁ?この話はもうこれで終わりでいいんだな?」

 

ち「くっ、そう言わんと教えてくれや」

私「教えてくれや?」

 

ち「教えてください」

 

私「声が小さくて何を言っているか聞こえんのぅ」

ち「教えでください゛」

 

私「そこまで言うならしかたない教えてやろう」

 

私「1つめ!まずはプロフィール!」

私「(VALU始めてみました。とりあえず初めてみました)みたいな人が未だに多い!ここまで見に来てくれた人に対してとりあえずの説明すんなや!しかも全く説明になってない!

自分が何をしたくてどういう活動をしているか!そして支援を受けてどうするのか!

自分をアピールする最高の場所をとりあえずで埋めてはいかん!いかんよ!いっかーーーーーん!」

 

ち「まぁ、そう熱くならんと冷静になれや。最初からそれだと最後のほう血管5,6本切れるで」

 

私「いかんいかん。普段と立場が逆だからついつい力が入ってしまったよ」

 

私「2つめ!ウォッチ と いいね そして コメント!」

 

私「VALUにはウォッチといって自分のTL(time line)にその人のアクティビティ(動き)を表示させる機能といいね(これはもうSNSやってたら説明はいらないね)そして人の投稿に対するコメント機能がある!」

私「興味のある人をウォッチしたり興味のある投稿にいいねを率先して行おう。VALUにいるのはいい人ばかりだからみんな優しく返してくれる!コメントも然りだ。」

私「ただここで一つ注意だ!VALUの通知は今のところ20件まで!自分のアピールの為だけに執拗にいいねしたりコメントしたりするのは良くない!人との関わりの中で相手に不快感を与えない!これは現実でもネットの世界でも一緒だ!」

 

ち「なんか偉そうやな…」

私「あぁ喉渇いた。疲れたからもうやめようかなぁ….」

ち「おっさんの好物のコーラもってきたで!飲んでぇや」

私「おっ、気が利くねおっさん。気を取り直して続けるか」

 

私「最後に3つめ!自分のアクティビティ!」

私「これが一番大事!自分に興味を持ってもらう。自分のプロフィールや自分の事を理解してもらう。その為に必要なのがこのアクティビティでの投稿!自分を支援してくれる人にわざわざ自分のやりたいことを見てもらおうなんて視点ではなかなか人様の目にはとまらない!

自分からお迎えにあがるの!!

宣伝するの!!

喜んでもらうの!!

 

そしたら優しい紳士淑女がどれどれ話を聞いてやろうと興味を持ってくれる!」

 

私「自分の熱意を伝えたら後は相手の判断だ!それでもだめなら自分の活動が人様の役に立っていないということかもしれない!人の喜んでくれることを考え直そう」

 

ち「人が人を応援する時。それはその人が感謝されるような事をしている時。そういうことやな。」

ち「しかしおまえ、さんざん偉そうに語っておいてこれだいたいもうみんながすり切れるほど情報を発信している内容やな!偉そうにしおって!!!今日という今日はその柿の種大の脳みそにピーナッツ加えてやるわ!」

 

私「はぁ、これだからあほは….人間何事も初心が大事なんだぞ。時間が経つにつれて最初情熱や熱意は知らず知らずに形を変えてしまうものなんだ。謙虚さがないと人は応援なんてしてくれないよ」

 

ち「そうかそうか…じゃあこれを守ればわしのVALUも買ってくれるけ?」

 

私「それとこれとは別の話だろう」

 

ち「言ってることめちゃくちゃやんけこのヒョウモントカゲモドキモドキがぁ!!!」

 

私「うっさいこの白ヒアリがぁ!!!!」

 

 

多くの人が集まる場所では時に争いが起こりがちです。

みんな仲良くね。

楽しくVALUやりましょう。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

 

おにっちのVALUはこちら

ドラクエことドラゴンクエスト

ち(っさいおにっち)「なぁ、」

私「ドラクエなら買わんぞ!」

 

スポンサーリンク

 

ち「なんやねん藪から棒に!!まだなんも言うてへんがな!」

私「違うのか?すまん。続けてくれ」

 

ち「ドラゴンクエスト買ってくれや!」

私「同じじゃねぇか!」

私「なんだ、よまた近所のたけしくん(10歳)に見せつけられたのか?」

 

ち「はぁ~~お前は24時間365日アホよのぅ。コンビニアホよのぅ。わしがいつまでもそんなランドセルの化身みたいな子供と張り合うかいな、わしがドラクエを始めよう思たんはこの世を守るためやがな!わしが倒さんで誰がスライム倒すねん!!お前か!?たけしくんか!?否!わしや!!!」

私「スライム倒したくらいじゃ世界は平和にならんぞw」

 

ち「最後まで聞けや!わしがドラクエ始めるやろ?ほんならラスボスも(あぁちっさいおっさんがドラクエ始めおった!あかん、これはお手上げや!世界征服は一旦諦めよ)ってなことになるがな!しっぽ巻いて逃げよるで!みんなごめんな、みんなのドラクエラスボス居なくなってまうわ!」

 

私「ラスボスいなくなったらお前ドラクエ楽しめないじゃねぇかww」

 

ち「あほか!まだメタルスライムが残っとるやろ!」

 

私「お前はなんでスライムに執拗に固執するんだよwスライムにいじめられたことでもあるのか?ww」

私「どうせどこかでつっかかって3日くらい放置から興味を失うっていういつもの流れだろ?ルーラ覚える前にお前がルーラしちゃうんだろ?」

 

ち「おまえ今のなんや?笑わせようとしたのか?あかん、わしがルーラってなんや!?悪いもんでも食ったのか??パルプンテでも使ったのか??あかんわ、呪われとる。ちょっと教会行ってきぃや。ついでにその帰りにドラクエ買うて来てくれ」

 

私「安心しろ、私は正常だしドラクエはもうある。ほら。」

ち「なんや!ドラクエやないか!なんの祭りや!?わし誕生日だったっけ??いやちゃうで!なんでや!何が起こったんや!?」

 

私「いつもの礼だよ。お前はいつも私の視点にたって良いアドバイスをしてくれる。これでも感謝してるんだぞ」

 

ち「おい、お前!今なんて言った!?」

 

私「あらやだ、予想外の反応」

 

ち「えぇからなんて言うたか答えてみぃ!」

 

私「良いアドバイス?」

 

ち「はい!ぶーーーーーーーーーっ」

ち「いつもの事やけど見事にあたらんのぅ!逆に天才ちゃうか!?」

 

私「私の視点に立って??」

 

ち「それや!人が人と関わる時に一番ストレスを感じない方法、それがまさにその相手の視点に立つっていうことや」

ち「人が人と関わる時、ストレスが生じるのはどんなタイミングだと思う?自分が相手の価値観を理解できなかった時や。理解できんから腹が立つ。ほんなら相手の視点で物を見てみぃ。今まで見えなかった物が見えてきて少しだけ価値観に変化が生じる。ほんなら相手の理解できない行動も意味づけができてくるがな。」

 

私「でも相手に悪意が有るときや卑怯な事をしている時は価値観がわかっても腹が立つだろ?」

 

ち「ちゃうがな。相手の視点に立っていれば相手の考えていることが見えてくるやろ?ほんならその良くない行動ですらどういう意味をもって行っているかわかるやろ。ほなその目的に近づかなければええんや。最初からあなたの思い通りにはなりませんよという態度が取れるがな。ずるい人間っていうのは自分の考えを見透かされたらそれ以上の行動はとれへんもんなんや。」

私「そうか、堂々と主張できないからずるい方法をとるんだもんな。最初から見透かされていると思ったら近寄ってこないよな」

 

ち「自分と意見がぶつかり合う相手にも相手自信を大切にしたいという気持ちは当然ある。自分を押し通そうとすればするほど作用反作用と同じように相手は反発する。これは万物の理や」

 

私「じゃあお前もドラクエのラスボスの立場に立って考えれば争う必要はないな。これはもういらないか?」

ち「あほか!!わしゃドラクエの作者の気持ちにたって利益に貢献したいがな!!!ラスボスの気持ちってなんやねん!!お前を滅してやろうか!!!!」

 

私「できるもんならやってみろやこのホイミスライムがぁ!!!!」

ち「最後の最後までスベリよる。喧嘩する気なくしたわ」

 

私「って良いながら地味に蹴るなこの卑怯者!!」

ち「わしの視点に立ってみろやこらぁあああああああああ!!」

 

 

ドラクエことドラゴンクエスト流行ってるね。

ずーーーっと愛されるって凄いね。

 

私のブログもずーーーーーーーーっと愛していただけるようがんばります。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

 

おにっちのVALUはこちら

今週末はいよいよライジングサン!そして今日からVALUの取引再開!

ち(っさいおにっち)「おい!滾る!滾るな!」

私「朝から騒々しい」

 

スポンサーリンク

 

ち「あほかお前!今日からVALUの取引再開やんけ!ぼーっとしてへんと開店準備せぇや!」

私「いや、開店準備も何もないだろ」

 

ち「これだから脳みそに蜘蛛の巣はってわたあめみたいになってるやつは苦手やねん。実際にやることなくても心の準備があるがな!」

私「それならいつも途切らせたことないぞ?」

 

ち「ほなそのあほ面はなんやねん!?マンボウを正面から見たような顔しやがって!」

私「マンボウに謝れ!」

 

ち「たしかに言い過ぎたわ、、、ごめんマンボウ」

ち「んなぁ!そんなことより週末はライジングサンやで!ライジングがサンすんねん!」

 

私「どっちかというとサンがライジングするんじゃ?」

ち「うっさいマンボウ!」

 

私「マンボウはそろそろ解放してやれや!」

 

ち「おまえはウルトラがソウルしてもいいのか?」

 

私「言ってる意味がわからんだろ?」

 

ち「まぁええわ!お前みたいなもんをかまっている暇はないねん!こっちはお祭り男の血が滾りきってるんや!どけどけどけぇ~~い!」

 

私「おい!どこいくんだ!?」

 

ち「石狩やがな!」

 

私「まぁいいや、好きにさせておこう。」

 

 

週末はお盆です。

それぞれ楽しみが控えていると思います。

楽しみを目標に今週も一週間頑張りましょうね。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

お墓参りに行ってきました。

世間の皆さんより一足先にお墓参りに行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

来週はRISING SUN ROCK FESTIVALなので今週が我が家のお墓参りです。

 

ご先祖様をお迎えに行ってきました。

 

私がこうして存在できるのはご先祖様のおかげ。

 

感謝感謝です。

 

 

私が最も尊敬する存在である父が眠るお墓に行くと何だか心が安らぐ気がします。

 

 

ご先祖様に感謝の心を忘れずに

 

おにっちでした。

 

全く面白くも何ともない記事なので私の愛する実家のインコをごらんあれ

えぇ、かわいでしょ?

そうなんですかわいいんです。

 

愛くるしいでしょ?

そうなんです愛くるしいのです。

 

目尻が下がって落っこちそうなので今日はこの辺で。

 

みなさま楽しい日曜日をお過ごし下さい。

しかしまぁかわいいわぁ

 

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もう少しおつきあいいただける方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

おにっちはVALUを公開しております。

みなさんのご支援がおにっちの力になります。

よろしくお願いします。

 

おにっちのVALUはこちら(8月7日までは取引停止となっております)