日本人は何故英語を喋ることができないか

喋らないから!

以上!

 

スポンサーリンク

 

 

 

うん、ざっくりしすぎだね。

もうすこしわかりやすく説明しようか。

 

私が独学で学習している中で思った日本人が英語が喋れない理由を掘り下げてみるよ。

 

日本人は英語に触れる時間が圧倒的に少ない!

 

向き不向き

得意不得意にたどり着く前の段階!

絶対的に接する時間が少ない。

非常に記憶力が良くて、一度見たり聞いたりしたら全て覚えてしまうような特異体質な人以外大抵の人はたった一度で覚えるのは不可能!

単語帳を何度見ても単語が覚えられない

上手に発音できない。

当たり前。

人間は忘れる生物だから。

 

単純に繰り返しが足りない。

そう、触れる回数が少ない。

 

人間の記憶が定着するには繰り返しが必要不可欠。

覚えるまで繰り返そう

 

 

完璧を求めすぎる

外国人がカタコトで日本語を話した場合、多少イントネーションがおかしかったり文法がおかしかったりしたくらいで意味がわからなくなる?

 

むしろ意思の疎通ができれば日本語が上手ですねって思わない?

 

それなのに、逆の立場になったら何故かネイティブのようにすらすら喋らないといけないと思う。

完璧を求めるあまり、喋ろうとしない。読もうとしない。

上手くできない自分を恥ずかしがる

視点を変えてみましょう

言いたいことが相手に伝わったら喜びましょう。

変な事を言って笑われたら、学びのチャンスです。

次から同じ失敗をしない

その繰り返しが上達というものにつながる

 

 

赤ん坊は喋り出すまで2年を費やして情報収集する

赤ん坊はすらすら喋れるようになるまでひたすら親や周りにいる人の言葉を聞いて情報収集します。

そしてひたすら頭の中でこの単語はこれ

この単語はあれと情報と言葉を結びつける。

 

赤ん坊のフレッシュな脳ですら1つの言語を操るのに2年近く必要とするんです。

 

色々な知識が染みついてしまった大人の脳が、ちょっと頑張ったくらいで新しい言語を覚えられる訳がありません。

 

言語というのはセンスや才能を必要としません。

 

努力し続ければ誰でも操ることができる。

ネイティブのように操ることができるようにはならないけれど、意志の疎通は確実にできるようになる。

 

言葉というのは完璧に操るための技術ではありません。

 

自分の気持ちを相手に伝えるツールです。

 

コツコツ積み重ねれば必ず操れるようになる。

 

 

この世に生まれてきて80年という短い時間を過ごす

同じ時代に生きているという奇跡を共有する人とより沢山コミュニケーションをとってみたい。

 

言葉というのはとても大切です

 

英語に触れてみましょう

 

 

独学英語学習 その後

みなさんは私が英語学習を始める宣言したのを覚えているでしょうか?

 

まったくそのことについて触れずに来ましたが、挫折したわけではありません。

 

続けています。

コツコツと

 

ただ!

私は

TOEICだの英検だのには全く興味が無い!

 

 

細美武士さんのように英語が操れればそれでよい!

 

スポンサーリンク

 

継続は力なり

 

これからもこつこつ続けます

他のことが気になってしかたがない!勉強に集中出来ない時の対処法。

勉強しなきゃいけないけれど集中できない。

なかなか手をつけることができない。

気がついたら他の事をしてしまっている。

 

スポンサーリンク

 

やらなくてはいけないとわかっていながらもできない。

さらに焦りがつのって集中できない。

私が学生の頃のパターンです。

 

そもそも人間というのは一つの事に集中できないようにできているのではないでしょうか?

外的に襲われる可能性があるのに目の前の事に没頭していては命取りですから。

 

まして世の中にこんなに楽しそうな事が溢れているのですから、一つの事に集中するなんて困難です。

 

世の中には何時間も勉強できる人もいるようですが、私には到底無理です。

まず手をつけることすらできませんでしたから。

 

そんな私が英語学習している。

そして不思議な事に続いている。

 

何時間も勉強することを最初から諦めたからです。

 

仕事が終わって家に帰ってから何時間も勉強したくありませんから。

 

そんな事を考えたら参考書すら開けませんから。

 

だからとりあえず5分でいいからやってみる。

それでだめなら3秒でやめる。

 

ただし、空いた時間にひたすらこれを繰り返す。

 

そもそも日常で記憶に定着している事なんて毎日繰り返していることばかりです。

何時間もまとめて1回だけ頭につめこんだって定着しません。

覚えられないとやる気がなくなります。

だから覚えられなくて当然と思いながら繰り返します。

できなくて当たり前。

 

しかし繰り返せば何かしらの進歩が必ずあります。

息をするように情報を浴び続ければ何かが残ります。

 

日常生活の至る所にこまめにちりばめましょう。

 

その方が楽ですから。

 

海外ドラマを見ています

24

キャッスル

クリミナルマインド

ライイングゲーム

などなど

 

スポンサーリンク

 

ウォーキングデッドも見ていましたがあれは気持ちが暗くなるので見るのをやめてしまいました。

 

英語学習の一環のつもりで見始めましたが、これが面白い。

しっかりはまっています。

 

私がはまった理由は

第一にまず英語の勉強になるから。

最初は日本語字幕のついているものを見ていましたが、最近は字幕なしで見るようになりました。

字幕があるとどうしても日本語に気を取られてしまい、英語の流れが頭に入ってこないからです

 

次に内容の簡潔さ

一話完結のものが比較的多くて見やすい。

24などはこれに該当しませんがとにかく話の進行が早くて見やすいです。

 

ただ、簡潔さについては時に簡潔すぎて若干雑に感じることがあります。

散りばめられた要素を回収しないで終わってしまうなんてことも…

あれ?結局あの話はどうなったの?だとかこれで終わり??ということが時に起こりえます。

 

違う文化の人が作り出した作品を見るというのは違った観念に気が付くことができて面白いと思います。

 

週末の空いた時間にみなさんもいかがでしょう。

 

ネイティブはどうしてあんなに早口なの!?

私は趣味で英語学習をしています。

英語を学び始めた理由は以下の過去記事をごらんください。

 

・中学生レベルの英語力からの密かな目標

 

 

私の英語学習はTOEICで何点だとか英検を取得することが本懐ではありません。

ただただあこがれの細美武士さんのように英語が話したい。

つまりいくらテストで良い点がとれても意味がないのです。

流暢に会話ができなくては意味がないのです。

 

そこで私は洋画や海外ドラマ、著名人のインタビューなどをひたすら見てリスニング力を高めようとしています。

そこで気がついた事があります。

 

ねぇ、なんでそんなに早口なの?

 

公の場でのスピーチなどはしっかりゆっくり発音されるので聞き取れるのですが、日常会話になるとそのスピードと音の連結・消失によって聞き取れないことが多々あります。

 

慣れの問題でしょうか?

 

最近はあいつらわざと聞き取りにくくしゃべってるんじゃねぇか!?

このやろう!

なんて被害妄想にとりつかれています。

 

自分で発音できるようになると聞き取れるようになるという情報もキャッチしましたがいかんせん独学。

正しい英語で話せているかなんてことはチェックしようがありません。

 

しかし私には粘り強さ(しつこさ)という唯一といってもいい長所があるのでシャドーイングなどを駆使してこの壁(?)を乗り越えて見せます。

 

おにっち訛りの英語が確立される日を夢見てがんばろうと思います。

私の英語学習法

私の英語学習法を紹介しようと思います

といっても、全く変わった事はしていません。

 

ひたすら単語帳(英検1級用のもの)を使って語彙力を高める

 

洋書を読む

 

海外ドラマやYoutubeで英語のインタビューを見る

 

その他、時々英検やTOEICの問題集を眺める。

 

こんな所です。

 

前回の記事でもお話しししたとおり私の目標は資格を

取得することではありません。

 

あくまでも細美武士さんのように英語が話せるように

なることです。

 

誰のマネをすることもなく

おそらくきちんと英語学習をしている方からすれば

その方法は好ましくないと言われてしまうであろう

ふんわりとした学習法でどれほどの成果がでるか

楽しみです。

 

 

 

中学生レベルの英語力からの密かな目標

私には密かな目標があります。

それは英語を習得することです。

 

 

英語を使う仕事についている

もしくは

将来英語を使う仕事がしたい

または

英語圏の人と仲良くなりたいもしくは留学したい

 

英語を学ぶ理由は人それぞれだと思います。

 

しかしそんな中でも私のそれは一風変わっています。

 

ただあこがれの細美武士さんが流暢な英語を話すから!

その姿がかっこいいから!!

それだけ!!!

 

 

私の学習意欲の元はたったこれだけです。

 

いや、たったこれだけではありません。

 

そのモチベーションたるや恐ろしいものがあります。

英語の勉強をしようと思い立ってかれこれ1年半が

経とうとしています。

 

毎日コツコツと勉強していると

だんだん飽きが来る。

そして同時に自分の現在地を知りたくなる

それが人情というもの。

 

 

しかし!

日本人の私が

さえないサラリーマンの私が

純粋なる普通のおっさんである私が

 

英語を披露する機会など日常にはありません。

 

 

 

そこで!

 

英検

それと

TOEIC

を受けてみようかと思います!

ここで宣言します!!

 

ただし!

私は資格が欲しいわけでも

TOEICでいいスコアを叩きだして転職活動に役立てたい

わけでもありません!!

 

ただ単に達成感が欲しい!

 

この二つの試験が必ずしも英語を流暢に話せる

ことに結びつかないというのも聞いたことがあります。

 

しかし!

そんなことは関係ありません!!

 

なぜなら私は細美さんにあこがれているだけだから!!

 

ここで遅くなりましたがスタート時の私の英語力について

説明しておきましょう。

 

わかりやすく言うと

中学生レベルです

 

当然です。

学生の頃に将来英語を学ぼうと思うなんて

夢にも思っていなかったのですから。

 

大学だってしがない工業大学

しかもろくに行った記憶が無い!

到底英語の授業だってたかがしれています。

 

これらを踏まえて

中学生レベルの英語力のおっさんが

あこがれだけでどこまでがんばれるのか?

という実験を開始することになります。

 

このブログにもわざわざ英語学習のカテゴリーまで作りましたので

今後も継続して英語学習の記事をちらほらと

書いていこうと思います。

 

がんばる!