ただしい会議の進め方

私が勤めている会社では毎週金曜日の朝会議があります。

そしてこの会議、何故か司会は私

MCおっさん

 

この会議、会議とは名ばかりで基本的には毎週の数字の報告会

だいたいは司会である私の報告のお時間。

私は会議は否定しませんがこの数字の報告会があまり好きではありません。

数字だけを確認するのならわざわざお金を払って導入しているシステムを見ればそれで済んでしまうから

 

高い給料をもらっているみなさんを集めて形式的に数字を報告するという事は彼らの時間分の給料が浪費されていることになる

システム利用料と彼らの給料が二重に費用として生じている

とっても無駄

 

そして

楽しくない

 

楽しくないので興味が湧きません

興味がわかないので準備をすることを忘れます。

そして毎週冷や汗をかきながら切り抜ける

 

これが毎週金曜日の私の定例行事

 

ただ、今週は違った。

 

こう言っちゃなんだが完璧な準備をしていた。

何を聞かれても答えられるし

そもそも疑問すら生じる余地の無い仕上がりだと自負することができる

 

こんなにしっかり準備すると安心だけどちょっと物足りないな…

なんて考えながら淡々と進む業績報告

 

毎週金曜日の朝にうまれる見慣れた光景

 

ふとその見慣れた景色に見慣れない物が飛び込んで来る

テーブルの上に誰かの手土産のお菓子が置いてあるではありませんか。

 

「く、食ってみてぇ」

 

こんな朝っぱらからお腹なんてすいていません

全くすいていない

ただ知的好奇心お化けな私はこの真面目な会議中に司会者が急にお菓子を食べだしたらどうなるだろうという好奇心に取り憑かれてしまったのです。

 

全く表情を崩さず数字の報告をしながらお菓子へと延びる我が黄金の左手

おもむろにお菓子をつかみ取ると

もそもそと袋を破きだす。

 

ここで会議室の空気が変わります

「なんだこいつ、、、なんでお菓子食いだしてるんだ」

私以外の全ての人の意識が私の左手そして口元に集中します。

 

それもそのはず

みんな数字の報告になんてたいして興味がなく、意識をフォーカスさせる対象を求めている状態なんですから。

当然会議中にお菓子を食べ出すおかしな社員にその意識が集まるわけです

 

にわかに活気づく会議

 

ただここで私に真面目にやれなんて言う人はいません

おかしいですよね。

会議中にお菓子を食べているのに誰も注意しない

 

何故か

「真面目にやれ」なんて言おうものなら

「こと会議において求められる結果は何ですか?よどみなく進行されることと中身のある議論をすることじゃないですか?真面目にやるをそういった観点で捉えると私の今産み出している結果に不足はありますか?ないのであればそれはもう真面目にやっていると捉えてよいのでは クドクド」とへりくつの集中砲火を私から受ける事をみんな知っているからです。

 

せっかく何かが起こるかもしれないと思って食べたくもないお菓子に手を出している私としてはこのままでは終われない。

 

好奇心お化けは次なるターゲットを見つけます

 

「このゴミを隣の部長に渡したらどうなるだろう?」

 

普通に渡したらさすがに怒られます

当然です

自分より四半世紀も後に生まれた部下に会議中にゴミを渡されるんだから

怒らないほうがどうかしている

 

つまりこのミッションには

部長が手に意識を注ぐことのできない最高のタイミングで呼吸をするが如く自然にゴミを握り締めさせるという高等技術が必要

 

しかしそんな奇跡のタイミングはそう簡単には訪れない

 

虎視眈々と機会をうかがう私

なかなか奇跡は生まれない

「まずい、このままでは会議が終わる」

焦る私

 

と、ここで奇跡の糸が天から降りてくる

 

部長に質問が飛んできたのだ

しどろもどろになる部長

それもそのはず

全て私に任せている彼に質問に答えられる力などあるはずがない

さらに、質問の内容は今日の会議で唯一ここは聞かれたくないなと事前に私が不安を抱いていた箇所なのだ

 

こんな時私は結論を出そうとしないで「これこれこういったアプローチでこの数字をこうして次回までに….」と時間を作って逃げるのだが今日に限ってはそんなことはしない

 

何故か

そう

お気づきですね?

 

ゴミを私チャンスに集中しているから

 

そして今こそその瞬間

 

質問に答えることに集中している部長が今その手に裂ける意識の割合は良くて1割といったところだろう

 

ゴミを渡されてもそれがなんなのか考える余裕など絶対にない!

 

はやる気持ちを抑えながらさりげなく

渡す

ゴミ

 

 

 

 

 

 

 

受け取った!!

 

 

途端に笑いをこらえる私

下を向き顔は真っ赤だったでしょう

 

必死に笑いを堪える私

必死に答えを探す部長

 

笑ってしまってはいけない

 

手に汗握る私

手にゴミ握る部長

 

たまらん

会議どころではない

 

苦行です

これが江戸時代なら私の置かれている状況は拷問に採用されるのではないかと疑うほど面白い

 

だってゴミを握り締めながらしどろもどろなんだもん

 

これ以上は耐えられない

 

私は会議をこなすことに集中しはじめる

 

こうして色々な意味でなんとか乗り切った今週の会議

 

仕事って辛いな

 

 

そんな風に思う年末最後の会議でした

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

有刺鉄線でも巻き付けようか~電車でのマナー~

トゲトゲしたいお年頃です

触る物皆傷つけたいお年頃です

 

そんなわけではない!

 

ではなぜ有刺鉄線を巻き付けようという思考に至ったのか

地下鉄なんかの限られたスペースで

全く知らない赤の他人に触れられるのが非常に嫌だからです

不快感がひどいです。

 

とはいえ私も社会の端くれに参加する人間

満員電車で触るななんて無茶は言いません

 

私が不快感を感じるのは

 

それなりにスペースがあるのに触れられる時!

 

わかるかな

普通に立っていれば触れずに済むのに

スマホなんかを見ながらその手が当たる

 

あほかと!

 

触るなと

 

今まさに親御さんが生死の境を彷徨っていて緊急の連絡なのか?

そのやりとりをするために止むに止まれず私に触れているならそれは許そう

急いで病院に駆けつけてあげなさい

 

けどな!

 

そのスマホをもつ手が当たっているなんて事象が多すぎる!!

 

そんなに緊急性のある人はそういないだろう?

 

つまり!

クソくだらない何かを見るために私に不快感を与えないでもらいたい

 

いや、クソくだらない何かを見るのは自由だ

思う存分やってくれ

 

ただし私に触るな

 

私のいないところでやってくれ

アホのためにわざわざ私の行動を変えるのは大変なんだよ

 

なのでこれをもっと簡単に解決したい

 

そこで

・アホに触られたときには電流が流れるように改造をうける

・アホにフラフープの装着を義務化する

なんて方法を考えたがどちらも費用対効果が悪すぎる

 

そこで現実的な落としどころ

 

有刺鉄線

 

昔のプロレスなんかで使われていたあれ

デスマッチで使われていたあれ

 

刺さったり電流流れたりするあれ

 

スマホを持つ手が私に触れようものなら

鋭いトゲで血だらけ

これならアホも私に触るまい

 

ただし、満員電車に乗れない

 

人の衣服なんかを傷つけちゃうからね

 

生きづらい世の中になったもんだ

 

 

話が迷子になってきたからこの辺で

 

あっ!せっかく有刺鉄線巻くなら電流も流そう!(ふりだしに戻る)

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザにご用心

インフルエンザが流行っています

かく言う私….は至って元気ですが妻がしっかり感染しています

高熱がでて苦しそう

かわいそうです

 

私は自身が産み出しているアホウィルスがインフルエンザウィルスを駆逐しているようで全く問題ありません。

 

かといって確実に感染しない保証はありません。

むしろ妻が感染しているのだから

遅かれ早かれ自分もと思い妻の診察について行きました。

 

目的は予防薬としての抗インフルエンザ薬の入手。

 

以前家族が感染した場合は予防薬として抗インフルエンザ薬を処方してもらえるという話を聞いていた私はそれを目当てにお医者様にお会いしに行ったのです。

 

ダメだって

 

以前は確かにそういった処方をしていた時期もあったそうですが、今は違うと。

自費診療としてお薬を出して頂くことは可能だけれど保険適用としてはあくまでも発症後だとのことでした。

 

たしかにそうだよね。

誰にでも薬あげるのはリスクあるよね。

 

インフルエンザになると高熱がでます

私の妻は昨夜熱で本当にうなされていました。

つらそうでした。

かわいそう。

 

みんなもそんな目に遭わないように感染予防に全力を尽くしましょう

 

そんなとこ

 

スポンサーリンク

12月なのに非常に暖かい

 

札幌の本日の予想最高気温が15℃!!

 

12月なのに

 

なにこれ

 

暖かくて幸せです。

毎年こうだったらいいのに。

と週間予報を見てみたら

 

今週末の土日

最高気温-4℃

 

まいなすよんど

 

ヘタすると気温差が20℃になるわけ

たかだか5日くらいの間に

 

なにこれ

 

今年は冬将軍様ご乱心

 

鍋奉行としては一刻もはやく落ち着いてもらいたい。

 

内弁慶としてはもう外に出たくない

 

なにこれ

 

師走の忙しさに疲労が積もってきています

そのうち雪も積もってきます

 

冬はやっぱりつらい

 

間違ってこのまま春にならないかな

 

そんなとこ

 

スポンサーリンク

師(僧)も馳せるから師走(諸説ある)

 

はいそんなこんなで11月が終わります

明日から12月です。

師走です。

「師」が忙しくて走り回るから「師走」

師(僧)が忙しくて馳せるから師走。

それくらいみんな忙しい年末。

私も例外なく忙しい

 

ただ、私の周りを見渡してみるとみなさんどっしり構えている

さすがの一言

走り回るどころか

全く動かない

働けや!

 

 

取り乱しました。

 

ともあれ

忙しさからくる疲労や寒さによって風邪などひかぬようお気を付けください。

年末年始休暇まであと少し

楽しく過ごしましょう

 

おしまい

 

スポンサーリンク

契約書や約款をきちんと読んでいる?

 

何かを購入する際や家を借りる際

その契約内容が書かれている契約書や約款をきちんと読んでいますか?

 

約款は不特定多数に向けて発する画一的な契約条項

契約書はその契約に関する個別具体的な内容が記載されています。

 

契約する内容が書かれているのだからその締結の際にはしっかり理解しておかなければなりません。

 

けれどあの小さい字でびっしり書かれている物をよく読んでサインしてくださいと差し出されて全部読めますか?

「ではよく読んでからサインします」と言って読みふけりだしたら変な顔されませんかね?

そもそもあれって読ませる気ありますか?

読ませる気があったらもっと読みやすい形ってあると思いませんか?

 

さらにその扱い

中にはサインを求めてから「契約内容が記載されているからよく読んでおいてください」と言われることだってあります。

これっておかしくない?

サービス提供側はいいんですよ

自分が不利にならない内容を記載して相手にサインさせてしまえばいいんだから

(実際はそれが全てではありませんが)

 

でも契約をする側はそれではいけない。

よく読んでいなかったらとんでもない内容で契約させられてしまうかもしれません。

 

契約前にしっかり内容を理解しないでサインしてはいけませんよね?

 

そう

結局何が言いたいかというとね

 

契約書や約款はよく読まないといっかーーーん!

 

はい。

おしまい。

 

スポンサーリンク

あっという間に1年が…

 

驚いたことに今週で11月も終わり

来週からは12月

師走です

 

「歳をとると時間が経つのが早い」

もう手垢だらけでべったべたな言葉ですがやはりその通り

 

ちょっと前まで冬だったのにまた冬が来た気分

 

なんて言うかその

気分的には

常夏ならぬ

常冬

 

冬だし

雪も降り出すし

1年も終わるし

 

 

何かとだるい

そんな風に思う今日この頃

 

早く桜の季節にならないかな

 

まだ冬始まったばかりだけど

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

大人の三連休の過ごし方

 

今週金曜日は祝日でお休みじゃないか!!

私は右手の拳を握りしめた

勤労感謝の日

なんて素晴らしい日なんだ。

何が素晴らしいって

そう、三連休なのだ。

 

休んでも休んでも休み

これの意味するところがわかるだろうか

そう

休んでも休んでも休みなんだ

 

木曜日の朝

あぁ疲れたな

まだ木曜日か

とうなだれた所から一転!

明日休みじゃないか!!

というサプライズから始まって

土曜の夜に

二日休んだから明日からまたがんばるか

いや!明日も休みじゃないか!

という喜びまでがセット

 

三連休だから特別な事をしようだとか

遠出しようなんて意欲は一切ない!!

いや、妻がどこかに行こうと言えばそれはもちろん行くのだが

 

基本的にはものすごくだらける!

人類史上これほどまでにだらけたおっさんがいるであろうか

というくらいだらける

 

そして月曜日の朝

見事な廃人面で会社に行く!!

 

連休だからって特別な事をしようと思った瞬間から疲労が始まる

お気をつけください

 

週末の事を考えていたらすっかりもう連休気分だったけどまだ火曜日だ

立ち直る無駄なチカラが必要になった

 

そんなとこ

 

スポンサーリンク

 

 

 

北海道の初雪

 

なかなか来なかったあいつが来る

そう冷たくて白いあいつ

 

初雪

 

長く辛い冬の始まり

来年の春までずーーーっと付き合わなきゃならないと思うと….

生まれてこの方ずっと北海道で暮らしているけれど

全く慣れない冬の寒さ

 

移住する以外防ぎようがないのだけれど

どうにかしてほしい

 

冬の間だけ一切外にでないで家に籠もろうか。

 

スポンサーリンク

金曜夜の魔物

夜更かしする

昼寝する

更に夜更かしする

昼寝する

通常の時間に寝付けなくなる

睡眠不足

朝眠い

 

結果

眠い

 

当然です。

 

 

金曜日の夜から月曜日の朝までをざっと振り返ってみました。

金曜の夜から幸せを噛みしめすぎた結果

月曜の朝嘔吐くほど眠い。

 

毎週同じ事を繰り返しているのに

金曜夜の魔物が私をそそのかすものだから毎回この罠にはまる。

 

土曜日の昼寝の時間なんてもう夢見心地です。

当然です寝てますから。

 

週の初めからこんなに眠たいと金曜の夜なんてもう眠気で酷いことに….

ならずに夜更かしするんだろうな。

 

学ばないな。

 

まぁいっか。

 

今週もがんばろう

 

スポンサーリンク