左側通行を守らないのはなぜ

人にはそれぞれ考えがある

そしてその方向性が必ず一致するとは限らない

むしろ多様性に富んでいるから人類の発展があったのかもしれない

 

そういった点では人の考えが理解できないことは好ましいことなのかもしれない

 

 

が、しかし

 

が、しかしだ!

 

 

でかでかと「左側通行」と書かれているのに

右側を歩いてくる人!

 

あれ何!!!

 

なんなの!

 

 

「左側通行」と書かれているのに頑なに右側を歩いてくる人とかけまして

「カレーなんてお米以外何で食べたらいいんだよ」に対する返答と解きます

その心は

 

「なんでだよ!!!」

 

お後がよろしいようで

 

 

いいわけないだろ!!

 

 

左側を歩くことに何か不都合でもあるの!?

左足の方が20㎝ほど長くて気がついたら右へ右へ進んでしまうの!?

 

「左側通行」の指示に従って左側を歩いてくる人がいるのに

右側を歩くとどうなる?

 

当然鉢合わせ!!

 

わかる?

鉢合わせ

 

鉢つまり頭が合わさる

そう頭がぶつかる状態!!

 

何でだと思う?

 

左側通行なのに反対側を歩くから!!!

 

意味がわからん

 

理解できん

 

どうしても右側を歩かなくてはならない理由が見つけらん

 

 

あるんだろうね

きっとなにか

明確な理由

 

 

人って言うのは本当に難しい

 

 

 

スポンサーリンク